« 『築地にひびく銅鑼』大阪劇団協議会合同公演に出演します! | トップページ

2018年3月 5日 (月)

企画がいい! 『築地にひびく銅鑼』@ABCホール

20180305114858

大阪に通う日々が続いております。稽古は、創造的で、笑いの絶えない、とてもいい雰囲気です。あらためて、この作品に参加できていることに感謝しています。やはり「企画」が大事ですね。1971年に結成された「大阪新劇団協議会(2016年に“大阪劇団協議会”に改名)」が1973年からフェスティバルを開始して45周年を記念しての合同公演であり、それぞれ歴史のある劇団が、キャスト・スタッフに名を連ねておられる。そこへ、京都の小劇場劇団「遊劇体」のキタモトさんを演出に立てることで、個々人の関係性を新たにするという仕掛けが効果的に表れていると思います。物語は丸山定夫の生涯を追う形で、「新劇の歩み」を描き出しており、演劇人として学ぶことも多く、さらには関東大震災があり、世界恐慌があり、統制弾圧があり、戦争があり…現代の私たちが見直さなければならない「歴史」が横たわっている。そんな作品に、ベテラン・若手が一緒になって熱情を持って作品を創り上げていく。まさにそんな現場です。

日本経済新聞 「新劇の歩み 演じて知る 大阪の劇団合同3月に新作」
毎日新聞 「大阪劇団協議会合同公演 演劇の歴史・ジャンル超え継承」

大阪の主要劇団挙げての合同公演。いよいよ今週! お観逃しなく!!

|

« 『築地にひびく銅鑼』大阪劇団協議会合同公演に出演します! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/66462710

この記事へのトラックバック一覧です: 企画がいい! 『築地にひびく銅鑼』@ABCホール:

« 『築地にひびく銅鑼』大阪劇団協議会合同公演に出演します! | トップページ