« 2月は演出2本…Kyoto演劇フェスティバル | トップページ | 企画がいい! 『築地にひびく銅鑼』@ABCホール »

2018年2月22日 (木)

『築地にひびく銅鑼』大阪劇団協議会合同公演に出演します!

おかげさまで、第39回Kyoto演劇フェスティバルは盛況のうちに閉幕しました。最終の2日間は、山科醍醐こどものひろば演劇部ぽっぷ・こーん『きつねの森の演芸会』ならびに、市民劇団O2劇場『パレード旅団 ~家族編~』と、自身の演出作品が続き少々くたびれましたが、どちらも良い本番ができ、関係者の皆様に感謝しております。

そして、前述の2本と並行して、出演作品の稽古をしていたのが…大阪劇団協議会合同公演『築地にひびく銅鑼』(3/8-11@大阪ABCホール)です!!

Web
古代ギリシアで演劇が花開いて約2500年。それを起源とする西洋演劇が日本に輸入され〈新劇〉と名乗り、築地小劇場において銅鑼の音とともにその歴史が始まったのは、1924年のこと。その銅鑼を叩いたのは後に不世出の名優といわれた丸山定夫。1923年の震災により焦土と化した東京で、築地小劇場の研究生として、新劇の誕生とともに青春を生き、俳優としてまた-生活者として、時代の流れに煩悶する。〈新劇〉は時の権力に翻弄され、丸山は広島慰問で原子爆弾の犠牲となる。
(リ−フレットより転載)

関西芸術座や劇団五期会などから老若男女の俳優総勢35名が出演する、遊劇体のキタモトマサヤさん演出作品です。エネルギーとアイデアが渦巻く稽古場で、お互いに刺激し合いながら連日作品創りに格闘しております。演劇に詳しいという方は勿論、あまりお芝居を観ないという方にも、ワクワクして観てもらえる作品になると確信しています。ぜひぜひぜひ是非! 観ていただきたいです!! ご予約(日時指定)、お待ちしております!!!!!

大阪劇団協議会合同公演『築地にひびく銅鑼』
原作:藤本恵子 脚本:宮地 仙 演出:キタモトマサヤ
3月8日19時、9日14時·19時、10日12時·17時、11日13時
ABCホール(最寄駅=阪神「福島」、JR「新福島」「福島」、京阪「中之島」)
日時指定(要予約):前売り3500円(当日4000円)学生2000円
全席自由

|

« 2月は演出2本…Kyoto演劇フェスティバル | トップページ | 企画がいい! 『築地にひびく銅鑼』@ABCホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/66420812

この記事へのトラックバック一覧です: 『築地にひびく銅鑼』大阪劇団協議会合同公演に出演します!:

« 2月は演出2本…Kyoto演劇フェスティバル | トップページ | 企画がいい! 『築地にひびく銅鑼』@ABCホール »