« 終演御礼『パレード旅団 -家族編-』02劇場 | トップページ | 11月公演情報-原案/宮沢賢治 »

2017年9月21日 (木)

げき×らくご『おばけ長屋』『皿屋敷』

2017さて、本番一週間前となりました「げき×らくご」。元人形劇団京芸=山崎くんと20代の若人=広岡くんと私とさらに人形まで登場させて、落語の『おばけ長屋』と『皿屋敷』を立体的に演じようという企画です。怪談系の噺ですが、子どもさんたちにも楽しく笑って頂ける仕掛けになっております。今年の出演の予定はここまで(あとは台本・演出の作品を11月に上演します)ですので、是非お誘い合わせの上ご来場ください。ご予約お待ちしております。

■9月29日(金)19:00開演
 集・酉・楽 サカタニ 2Fイベントスペース(京阪「七条」)
■9月30日(土)15:00/17:30 開演
 京都教育文化センター 101会議室(京阪「神宮丸太町」)
■一般1,500円/中学生以下500円/おやこペア1,700円
■ご予約は中田まで(送信の祭には◇を@に変えてください)
 t_t_1969_n_n_0713_◇docomo.ne.jp
************
そして、出演した映画『水面(すいめん)のあかり』の京都シネマ上映は初日から立ち見が出たり、舞台挨拶に津田寛治さんが駆けつけられるなど盛り上がりました。私も家族総出で観に行きました。そして、9/23(土)からは大阪のシネ・ヌーヴォで公開されます。
■9/23(土)-29(金)…20:40  9/30(土)-10/6(金)…10:20
 10/7(土)-10/13(金)…18:00《この週はシネ・ヌーヴォX》
■一般1,700円

************
出演や演出作品ではありませんが…京都労演10月例会、劇団昴『ラインの監視』を紹介させてください。映画『ジュリア』などで知られるリリアン・ヘルマンの戯曲。1940年のアメリカ上流家族の家に家出していた娘が夫と子どもたちを連れて帰ってくるところから始まりますが、彼女の夫は実は反ナチスの活動家であり、その家には親ナチスのルーマニア人夫妻が居候しており、息詰まる駆け引きが展開していきます。劇団昴の初演を観た劇評家が「こんなにサスペンスフルな作品は10年に1本だ」と評した作品です。京都労演の例会は、12月に劇団民藝による井伏鱒二作品、来年2月に前進座による山本周五郎作品と続きます。興味を持たれましたらご連絡ください。

■10/15(日)15時 16(月)18:30
■呉竹文化センター
■入会金1,000円  月会費3,500円(翌月分前納制)
************
以上、よろしくお願いします!

|

« 終演御礼『パレード旅団 -家族編-』02劇場 | トップページ | 11月公演情報-原案/宮沢賢治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/65819610

この記事へのトラックバック一覧です: げき×らくご『おばけ長屋』『皿屋敷』:

« 終演御礼『パレード旅団 -家族編-』02劇場 | トップページ | 11月公演情報-原案/宮沢賢治 »