« 2016年5月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年7月28日 (木)

[出演] 朗読公演@平和のための京都の戦争展

おかげさまで、市民劇団O2劇場『見果てぬ夢』は、400名を超えるお客様に観て頂き、無事終演いたしました。そして、以前の記事でも紹介していましたが、7/23(土),30(土),8/6(土)と立て続けにワークショップ講師で大津へ。山科醍醐の創作劇も、台本がないまま稽古期間に突入し、あたふたとした日々を送っております。そんな最中に「出演」します。

2016今年で36回目を迎える『平和のための京都の戦争展』で、京都労演として何かやってほしいという話があり、「では、朗読を」ということになりました。経験者でメンバーを構成し、私も構成・演出・出演ということで参加します。平日の昼間なのですが、ご都合のつく方は是非ご来場ください。

朗読公演『それでも、せんそうしますか?』
出演:後藤淳子、徳田美鈴、中田達幸、水江和代、吉岡久美
8/4(木)14:00-15:00 入場無料
会場:立命館国際平和ミュージアム2F会議室
------------------------------------------------------------------------
『平和のための京都の戦争展』8/2(火)-7(日) 9:30-16:30
会場:立命館国際平和ミュージアム(tel.075-465-8151)
展示や講演会、映画、紙芝居など連日さまざまな企画あり

『平和のための京都の戦争展』ブログ
※ブログに掲載されているチラシには、私たちの朗読公演の上演時刻が誤って掲載されているので、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

7/16&18--市民劇団O2劇場公演『見果てぬ夢』

気付けば、本番まで2週間を切りました。市民劇団O2劇場『見果てぬ夢』。2013年,2014年と同劇団の公演で好評を博した『煙が目にしみる』と同じ堤泰之さんの戯曲です。劇団のブログに稽古日誌が綴られており、アップされている写真には、私の様々な表情を見て頂けます。是非、ご来場ください。


Photo【物語】
初夏。ある病院の裏庭。ベンチと小さな花壇が設けられたこの場所には、医師、看護師、入院患者、そして見舞いに訪れた患者の妻や友人や息子など、さまざまな人が集まってくる。皆、それぞれに不安や不満を抱え、それが時に、衝突や軋轢を生む。     
そんななか、毎日、花壇に水をやり、意味不明なことを話す老婦人が、絶望の淵に立たされた若い夫婦の心を開かせ、一筋の希望の光を投げかける… 

■作/堤泰之 潤色・演出/中田達幸    
■日  時  7月16日(土)  18時30分開演     
         18(月・祝)  13時30分開演    
           ※開場は開演時間の30分前です。
           ※日曜日の休館日です。   
■会  場  大津市生涯学習センターホール    
■料  金  一   般 前売¥1,200/当日¥1,400   
       高校生以下 前売¥ 800/当日¥1,000   
■チケット購入 電話またはメールでご連絡ください。    
■お問合せ   劇団(石田:TEL 077-524-5387)    
       e-mail shimingekidanotsu@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年12月 »