« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月24日 (金)

山科醍醐こどもの創作劇vol.6/募集中

今年で6回目となります。山科醍醐の創作劇。今回はホールで2ステージ。大人も子どもも一緒になって劇創りと格闘します。現在募集中で、締切は今月末。まずはお気軽に事務局へお問合せください!

第6回山科醍醐こどもの創作劇

 ぼくらはみんな生きている
 小さくたって生きている
 ピョン、ビョーン、ボヨヨヨ〜ン!
 …これが本当の「野生(ワイルド)な世界」!?

構成・演出/中田達幸

【募集要項】
公演日/10月12日(土)& 13日(日)
   2回公演 予定 ※有料公演
会場/ 京都市東部文化会館[ホール]
参加費/ 10,000円(定員30名/大人も同額です)
対象/小学1年生以上
     
お問合せ・お申し込みは…
 特定非営利活動法人 山科醍醐こどものひろば
 〒607-8088 京都市山科区竹鼻地蔵寺南町2-1
 電話・FAX   075-591-0877
 E-mail kodohiro@gmail.com

申込方法&稽古日程などは[続きを読む]をclick!

続きを読む "山科醍醐こどもの創作劇vol.6/募集中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

5/15(水)落語、5/16&17『BENT』…ほか

気が付けば5月も半ばですね。最近は6/29(土)-30(日)が本番の「市民劇団O2劇場」の稽古に通う日々です。この季節は琵琶湖に青空が映えて気持ち良いのですが、稽古は室内…。どんなことをしているかは、市民劇団O2劇場の稽古日誌ブログをご参照ください。
さらに、こちらも6/30(日)本番の「山科醍醐こどものひろば演劇部/ぽっぷ・こーん」では、構成・演出で新作を創っています。観客参加型の芝居で、模索しながら稽古していますが、さてさてどんなものに仕上がることか…これをお読みになった方には是非「参加者」となって体験して頂きたいです。

そして、今週の水曜日に落語をやります。京都労演の次回例会『てけれっつのぱ』との連動企画で、落語の名作の一つと呼ばれる『死神』に挑戦します。平日の昼間にお時間のある方、是非ご来場ください

日時=5月15日(水)午後2時より
会場=たまり場そうぞう館【電話075-647-0048】
    (京阪「墨染」から徒歩5分)
会費=500円(飲みもの付)
詳細のお問い合せ、お申込みは京都労演事務局まで
  【電話075-231-3730
     メール rouen@beige.plala.or.jp】

Bentそれと、これは私の出演ではないのですが、縁あってお知らせを。元々京都におられた方で、俳優・声優の蓮池龍三さんのユニットによる公演が5/17(金)-18(土)に府立文化芸術会館で行われます。作品は『BENT(ベント)』。1934年ナチス政権下のベルリンを舞台に、収容所で出会う2人の男の話…(映画にもなった有名な作品ですので、ストーリーなどはネットでも検索できます)。興味を持たれた方は私にご連絡頂ければ、チケットのご用意をさせて頂きます。

作/マーティン・シャーマン 翻訳/青井陽治
演出/ナガノユキノ 出演/蓮池龍三、小田マナブ、他

5月17日(金)19時,18日(土)13時半
京都府立文化芸術会館[ホール]
一般3,500円/学生2,500円/
中高生・障がい者・同伴者1,500円
〈日時指定/自由席〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »