« 読む人&聞く人、集まって!(P-act文庫/3月) | トップページ | 5/15(水)落語、5/16&17『BENT』…ほか »

2013年4月27日 (土)

遅ればせながら4/13

気付けば4月も終わろうとしていますねぇ…と、感慨にふけっている場合ではないですね。失礼。

またも久しぶりの更新です。しかも内容が過去のことで申し訳ありません。

このブログではチラッと予告しただけになってしまった「P-act文庫」。私は新美南吉さんの『巨男(おおおとこ)の話』という作品を読ませて頂きました。

新美南吉さんといえば『ごんぎつね』の名が一番に挙がるのではないかと思います。あのいたずら子狐と、この優しい巨男との間には、やはり通じるものがあると感じました。

純真、純愛、親子、一途、無我…
差別、いじめ、驕り、欲、怨恨…

子供から大人まで、楽しんで頂ける作品として、何度も読みたいと思う作品でした。また、新美さんの他の作品も読んでみたいと思っています。

|

« 読む人&聞く人、集まって!(P-act文庫/3月) | トップページ | 5/15(水)落語、5/16&17『BENT』…ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/57260776

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら4/13:

« 読む人&聞く人、集まって!(P-act文庫/3月) | トップページ | 5/15(水)落語、5/16&17『BENT』…ほか »