« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月15日 (金)

第34回Kyoto演劇フェスティバル/一般部門

おかげさまで、山科醍醐こどものひろば演劇部/ぽっぷ・こーん『ヤマダイ探偵団 〜四ノ宮祭りがてぇへんだ!の巻〜』@演フェスは多くのお客様にご覧いただき、盛況のうちに無事終演しました。観客の皆様ならびに関係者各位、本当にありがとうございました。演フェスは今週末2/16,17に[一般部門]を開催します。高校生から大学生さらに中高年まで幅広く出演されます。私も急遽、2/16の最後の最後「カーテンコール」で、舞台に上がることになりました(!?)。皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。
来週の2/21(木)にはP-actの好評企画「読もう! 声に出して!」があります。今回は清水邦夫さんの戯曲『真情あふるる軽薄さ』。この作品は清水さんと蜷川幸雄さんが初めてタッグを組んだ記念碑的作品でもあり、その挑戦的姿勢が魅力です。「とにかくみんなで声に出して読む」という企画で、読み方に指導とか文句などは一切ありませんので、安心してご参加ください(テキストの用意が必要なので、ご参加の場合ご一報を)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

2月は演フェスへ

Photo_2今年も2/3の節分の日は、平安神宮で「鬼」をやらせて頂きました。暖かい日曜日となり、たいへん多くのお客様にお集まりいただきました。怖がらせたお子さま方…ごめんネ。

さて2月といえば、さらにお馴染みの「Kyoto演劇フェスティバル」です。私は実行委員をさせて頂いているのですが、今回は私が演出している作品の上演があります。昨年までで5年続いてきた企画「山科醍醐こどもの創作劇」から生まれた「演劇部」…その名も『ぽっぷ・こーん』です。作品は昨年8月に旗揚げ公演作品として創ったものですが、今回、キャストを総入れ替えし、台本もホール用にスケールUPしました。子どもたちの元気でそして演劇を楽しんでいる姿をぜひ観に来てください。

第34回Kyoto演劇フェスティバル
児童青少年部門 第3日目
2月11日(月・祝) 16時35分~

〈山科醍醐こどものひろば演劇部〉ぽっぷ・こーん
『ヤマダイ探偵団~四ノ宮祭りがてえへんだ!の巻』

夏の夜、四ノ宮祭りにやってきた小学生探偵団がなぜか江戸時代にタイムスリップ!? そこで事件に巻き込まれ、岡っ引きや蘭学者といっしょに立ち向かっていく…。

★料金/一日券前売り 500円(当日600円)
同日は「いかめ会」「京都市立久我の杜小学校演劇部」「まゆともGTS」「松原中学校演劇部」「児童劇団やまびこ座」の上演もあり、併せてご覧頂くことができます。

ご予約お申し込みはメール等で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »