« ピーターと狼@アルティ/終演 | トップページ | 大人も子どもも参加可W.S. »

2012年1月26日 (木)

王女メディア/平幹二朗

Photo_3京都労演2月例会は、かつて蜷川幸雄演出・辻村ジュサブロー衣裳で伝説の作品となった平幹二朗さんの『王女メディア』を新演出で。平幹二朗さん自身が「最後のメディアに挑む」とおっしゃっている渾身の舞台です。


『王女メディア』幹の会+リリック プロデュース公演

●エウリーピデース 原作/高橋睦郎 修辞
●高瀬久男 演出
●平 幹二朗・城全能成・若松武史・三浦浩一 他
 
 ギリシア悲劇の三大作家の一人エウリーピデースの代表作『王女メディア』。平幹二朗は1973年に男優としてメディア役に挑み、「長く記憶に残る演技」と高い評価を受け、83年にはアテネの舞台に立ち、30分近くに及ぶカーテンコールに包まれました。男性の地声で演じられるメディアは強烈で猛々しく、人間の悲しみや怒り、様々な感情を大きなスケールで浮き彫りにします。伝説の平幹二朗の『王女メディア』が新演出で蘇ります!

日時/2月5日(日)ヒル4時開演
      6日(月)ヨル6時30分開演
会場/京都会館第2ホール

「京都労演」は月会費3500円で年間7回の例会作品が観られる演劇鑑賞団体です。京都では『王女メディア』が観られるのは京都労演だけ。ぜひこの機会に[TEL.075-231-3730 FAX.075-211-7855]


|

« ピーターと狼@アルティ/終演 | トップページ | 大人も子どもも参加可W.S. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/53828237

この記事へのトラックバック一覧です: 王女メディア/平幹二朗:

« ピーターと狼@アルティ/終演 | トップページ | 大人も子どもも参加可W.S. »