« ゆく年・謝辞 | トップページ | いよいよ『ピーターと狼』 »

2012年1月11日 (水)

ピーターと狼[京都アルティ合奏団]

ブログ「中田−計画」をご覧の皆様ありがとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、2012年の舞台初めは『兵士の物語』が好評だった「京都アルティ合奏団」の第4回公演です。私は『ピーターと狼』という曲で語り手として出演します。この曲はS・プロコフィエフがロシアの民話をもとに「子供のための交響的物語」として作曲したもので、ディズニーもアニメ化しているとてもポピュラーな作品です。小鳥やアヒル、猫といった動物たちの動きを音楽で表現しながら物語が進んでいきます。演奏者も素晴らしい方達ばかり。ご予約・ご来場お待ち申し上げます。

京都アルティ合奏団第4回公演

日時:2012年1月21日[土]19:00 22日[日]17:00
料金:一般3,000円 大学生・65歳以上2,000円
     小・中高生1,000円(当日各500円増)
お問合せ:府民ホール 075-441-1414

【プログラム】
「ピーターと狼」
 S・プロコフィエフ作曲  西邑由記子編曲
 台本/森嶋也砂子  語り/中田達幸 
 演奏/ヴァイオリン:石上真由子、山本裕樹  ヴィオラ:米田 舞  チェロ:雨田一孝  コントラバス:神吉 正  クラリネット:上田 希  トランペット:早坂宏明  ホルン:村上 哲  トロンボーン:呉 信一  打楽器:宮本妥子  ピアノ:船橋美穂

「ブランデンブルク協奏曲 第三番」
 J.S.バッハ作曲  エルガー・ハワース編曲
「ロンドンの小景」
 ゴードン・ラングフォード作曲
 演奏/トランペット:早坂宏明、末岡希和子、西村清志、松村彩子  ホルン:村上 哲  トロンボーン:呉 信一、滝田姫子、仁科美咲、寺谷 糧  チューバ:安藤輝明

|

« ゆく年・謝辞 | トップページ | いよいよ『ピーターと狼』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/53713465

この記事へのトラックバック一覧です: ピーターと狼[京都アルティ合奏団]:

« ゆく年・謝辞 | トップページ | いよいよ『ピーターと狼』 »