« 十一ぴきのネコ:特別公演情報 | トップページ | 短期集中WS »

2011年6月21日 (火)

お疲れさまネコたち

『十一ぴきのネコ』大津の2ステージ・山科の1ステージ…終わりました。約半年に渡る稽古、大津に通う日々が終わったわけです。企画した劇団にとってはもちろんですが、私にとっても「挑戦」でした。井上ひさし作品への挑戦、20曲もの音楽劇への挑戦、能舞台への挑戦、幼児から高齢者にいたる広範囲の観客層への挑戦、挑戦、ちょうせん…。舞台成果がどれ程のものだったか、感じ方は人それぞれだと思います。温かいご感想も、厳しいご意見も、観て戴いた皆様に感謝いたします。…ひとつ書き残しておくならば、出演者も演奏者も歌唱指導者も演出者(つまり私自身)も「終わった今、しばらく腑抜けになっている」ということでしょうか。多くの方々に重ねて感謝申し上げます。

|

« 十一ぴきのネコ:特別公演情報 | トップページ | 短期集中WS »

コメント

ふぬけネコ番号六です。

まずは、こんな大変な事を引き受けてくれた中田さんに感謝です。

いかに大変な事か自覚せずに走り出してしまった私たちですが、自覚しきれていなかったからこそやり切ってしまったというのはあったと思います。(良い意味で)

しかし、覚悟が足らなかったかな。

でも、苦しかったけど楽しかった!
ホント楽しかったの!
でも大変だったの!

お客様に、どれだけのものが伝えられたかわからないのでけど・・・。

絶対私たちの糧になったはずです。

お世話になった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: にゃん六 | 2011年6月26日 (日) 21時46分

コメントありがとうございます。

>いずみんさま
感想会ですか…好意見は出演者へ、悪しき内容は私へお願いいたします。

>にゃん太郎さま
本当にホントーにお疲れさまでした。役だけでなく、他の出演者をリードして戴いたことも「腑抜け」につながっていますよね…。

投稿: tatsu | 2011年6月25日 (土) 22時53分

やあ、どうも。腑抜けネコ番号1です。
この作品とこの役、私にとってももちろん大挑戦でした。
特に、きびしいご意見が多い歌…もともと楽譜も読めない私が、「楽しく、大きな声で、正確に」以上のことに挑んだのは産まれてはじめて、セリフについてならだいたいわかる「ニュアンスのダメ出し」が、歌になったとたん全く飲み込めない自分の力不足を感じ続けた稽古の日々でした。
次があるなら(!)もっとしっかり歌えるよう頑張ります。

投稿: にゃん太郎 | 2011年6月23日 (木) 22時23分

いずも東部でやっと見れたから、また皆で感想言いあいっこがしたいですーo(^-^)o

お疲れ様でした♪

投稿: いずみん | 2011年6月23日 (木) 14時43分

コメントありがとうございます。それにしてもやはり「生の舞台で歌うこと」の難しさですね。それでも、歌を減らすこともせず、セリフとして言うという形にもせず、ソロをやめることもせず、「歌え」と言った“ドン・キホーテ”な私の力不足でしょう。

投稿: tatsu | 2011年6月23日 (木) 10時33分

本当にお疲れ様でした。
わたしもかなり厳しいことを書いてしまいましたが…。

精一杯、努力されたのは、痛いほど伝わってきましたm(__)m

お芝居と歌とダンス。
限られた練習時間の中では、どうしても歌が個人の努力に頼らざるを得なくなってしまうのかなあと思います(違ったらごめんなさい)。

前にも、どこかでお話したような気がしますが、歌いなれている合唱団員でも、20曲を舞台で歌うためには、練習期間が8カ月から1年くらいかけることが多いのです(練習は週に2回。終盤は週に3回以上)。

だから、お芝居の稽古が、私の感覚では、比較的短期間なんだなあと思ったのは確かです。

投稿: pega | 2011年6月22日 (水) 17時59分

長丁場、本当にお疲れさまでした!
 厳しいことも書きましたが、いかに大変なことをやられたかは、少しは分かっているつもりです。
 挑戦し続けていく限り、成長はあるって思ってます!今回得たいろいろな事をもとに、更なる飛躍に期待しています!

投稿: めぐむ | 2011年6月22日 (水) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/52007418

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさまネコたち:

« 十一ぴきのネコ:特別公演情報 | トップページ | 短期集中WS »