« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

明日から精華小劇場入り

昨日の「国民文化祭・京都2011 プレ企画」、無事終わりました。司会についても(いくつかミスもありつつ)何とかやりきりました。というか、かなり大量に喋りました。何しろ相方の「まゆまろ」が無口(事実、ビジュアル的にも口が無い)なので、一人で喋り続けることになりまして…緞帳が降りた時は、さすがに疲れを感じてしまいました…。

閑話休題

遊劇体『蘇りて歌はん』@精華小劇場(3月末閉鎖)
明日から小屋入りです。劇場での稽古で、さらに新たなものが生まれてくるはず。楽しみです。ちなみに、現段階での上演時間は2時間35分(!?)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

2/27演フェス最終日は無料!

いよいよ遊劇体の公演も近付いてきました。先日発表された関西現代演劇俳優賞を村尾オサムさんが受賞されました。過去の受賞者には、条あけみさん、二口大学さん、大熊ねこさん、こやまあいさん…つまり、今回の出演者のうち5人が受賞者(もしかしたら菊谷さんが出る回があるかもしれないのですが、そうなると6人!)ということになります。あらためてスゲー。ご予約好評受付け中!!

で、タイトルの2/27のこと。この日は「国民文化祭プレ企画」と称し、人形劇や朗読劇、「まゆまろ」と遊ぶコーナー、さらに歌手の「和沙」さんが国民文化祭メッセージソングを生披露するなど、盛り沢山なイベントがあります。私、実はその司会をおおせつかっております。14時開演の16:30終演予定です。是非、お気軽にご来場いただき、私の応援をヨロシクお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

公開稽古:遊劇体「蘇りて歌はん」

なんと、公開稽古です。「格闘する稽古場を、演出家のナビゲートでじっくり体感してください」とのこと。ついでに私のチケットを買いに来てたもれ。

日 時:2月18日(金)19:30-21:30
会 場:京都芸術センター(「四条烏丸」下車/室町錦上ル)
    制作室3
要申込:定員20名 申込み先リンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

アツき春の到来

気が付けば、節分も過ぎ…立春ですねぇ。
いよいよ、Kyoto演劇フェスティバルが始まります。2/13の「シアターバイキング」は今回もバラエティ豊かです。ご来場、お待ちしております。

◎2/14(月) P-act企画「読もう! 声に出して!」

 色んな人が集まって好き勝手に読んで楽しんでいます。今回は名作(迷作?)『ゴドーを待ちながら』を選びました。実は前回も『ゴドー…』を読んだのですが、みんな大笑いしながら楽しみました。参加はお気軽に(申込み先参照→P-actホームページ

◎遊劇体『蘇りて歌はん』3月3日(木)〜3月7日(月) 7ステージ
 作:中島陸郎 演出:キタモトマサヤ 於:精華小劇場

 熱い、厚い、辛い、寂しい、虚しい、けれど諦めない…
 そんなディスカッション芝居(討論劇)。日本人が、各人の理想理論を持って互いに闘っていた時代。忍び寄る終末終焉。そして襲いかかる現実。…精華小劇場が閉鎖されるという事実。ぜひ、この芝居を「体験」してください。

.......↓詳細は「続きを読む」をクリックしてください

続きを読む "アツき春の到来"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »