« めでたい朗読劇 | トップページ | 賢治に始まり、シューマンで締め(2010年大晦日) »

2010年12月26日 (日)

ホワイトクリスマスin甲南女子大

昨日は「税所美智子ハートフルチャリティ合唱団 甲南女子大学クリスマス・チャリティコンサート 小児がんの子どもたちに夢の病院を! 2010」でした。10時過ぎから始まったゲネプロが終わったのが、開場時刻の15分前。出演者・スタッフが慌ただしくしている中、お客様には雪が舞い散る外でお待ち戴いていました...。13時の開場時にはすっかり雪もやみ、14時開演。第1部では「シューマン役」...20才でクララと出会う頃から始まり〜結婚〜円熟期〜自殺未遂〜早すぎる死...という人生を演じさせて戴きました。第2部では、クラウン的衣裳で、客席と舞台をつなげる役をさせて戴きました。途中、パイプオルガンの演奏でクリスマスキャロルを4曲、合唱団と観客席が一緒になって歌う場面があるのですが、大きな幸福感に包まれた時間でした。お世話になった皆様ありがとうございました。

神戸新聞に記事あり

|

« めでたい朗読劇 | トップページ | 賢治に始まり、シューマンで締め(2010年大晦日) »

コメント

めぐむさん、コメントおおきに。
内容の詳細をブログに書いて戴き、重ねて感謝!

投稿: tatsu | 2010年12月27日 (月) 13時00分

お疲れさま~。
 神戸新聞の記事の写真、一部のメインの演目じゃなくて二部の社交ダンスなんですね~(^^;
 名前だけは知っている音楽家が多いけど、クララとシューマンとブラームスだけは一生忘れられない(^^;ぐらい、よく分かりましたよ~。やっぱ、お芝居仕立ての力やなぁ。
 
 3階建てのチアリーディングもすごかったし、なかなか盛りだくさんで、まとめ役のピエロさんとしては大変だったでしょうが、楽しかったです~。

投稿: めぐむ | 2010年12月27日 (月) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/50405382

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトクリスマスin甲南女子大:

« めでたい朗読劇 | トップページ | 賢治に始まり、シューマンで締め(2010年大晦日) »