« 6月は沖縄に思いを馳せ | トップページ | 妙蓮寺・肝苦りさぁ沖縄 »

2010年6月11日 (金)

沖縄×坂手作品を読もう

Futatsunogo250x337_4いよいよ来週は沖縄行き。現地での上演タイトルは左のチラシの通り『ふたつの壕』なのです。そして、沖縄から帰ってくると、こんな企画が待っています。

「読もう! 声に出して!」戯曲編 第3回
6月23日(水) 19:00開始
『ブラインド・タッチ』 坂手洋二 作

“P-act”で行っている「俳優・スタッフを問わず、声に出して何かを読んでみる会」の3回目です。勉強会なんて堅苦しいものではなく、誰かが指導するでもなく、ゆる〜くやってます。今回は私の好きな燐光群の坂手さんの作品で、元運動(沖縄闘争)家で28年間の獄中生活から出てきた男と、獄中結婚し出獄を待っていた女との、静かなラヴストーリー。集まったメンバーでセリフを割り振りながら読んでいきます。お気軽に参加してみませんか?(「見てるだけ〜」の参加もOKです)

参加費は、台本コピー代を含む300円(台本持参の方は100円)。声に出してみたい方、それを聞いてみたい方、参加ご希望の方は、 メール[p_act2009@yahoo.co.jp ]にて6月22日までにご連絡ください(台本をお持ちかどうかも御明記願います)

|

« 6月は沖縄に思いを馳せ | トップページ | 妙蓮寺・肝苦りさぁ沖縄 »

コメント

お久しぶりです。沖縄での上演・・・想像するだけで身が引き締まります。頑張ってください。

中田さん 国民平和大行進ご存じですよね。今年で53回目。今日岐阜市から大垣入りしました。私は毎年歩いています。今日は土砂降りでした。明日は少しはマシなのかな。朝8時から大垣→垂井町→関ヶ原3時到着。滋賀県へバトンタッチです。

京都には6月21日~26日です。3か月かけて通し行進する大越 ぶんちゃんは 3月まで劇団風の子の役者さんでした。今日も夜 1時間でしたが 高校生らを集めて交流の場を持ちました。

ぶんちゃんが京都入りしましたら、受け入りヨロシクお願いします。

投稿: 敬子 | 2010年6月15日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/48599770

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄×坂手作品を読もう:

« 6月は沖縄に思いを馳せ | トップページ | 妙蓮寺・肝苦りさぁ沖縄 »