« 一応、報告めいたことを... | トップページ | 3度...父と暮せば »

2010年2月16日 (火)

能舞台で 聞く、見る、感じる…

2010312_3
さて、気付けば2月も半ば。実行委員をやっています「Kyoto演劇フェスティバル」も17プログラムを終えました。今週末は「一般部門」来週末は「朗読劇」が控えています。

そんな中ではありますが、3月の告知を。以前より演出で関わらせて戴いている朗読サークル「木もれ日Genji」の公演。しかも能舞台で。無料[要申込]!!

--------------------------------------------
源氏物語朗読劇『紫の上 月の露』

3月12日(金)13:30開演
会場:くろちく百千足館 [能舞台] 阪急烏丸駅/地下鉄四条駅下車→24番出口より西へ→四条新町北へ約100M     
申込方法は...往復はがきに氏名(ふりがな)・住所(返信面にも)・電話番号・FAX番号をご記入の上、〒610-1102 京都桂坂郵便局留 朗読サークル「木もれ日Genji」へ。はがき1枚につき2名まで申込可(全員の氏名・住所・連絡先をご記入ください)。
申込締切:2/26(金)必着/定員70名(応募者多数の場合は抽選)
お問合せ:朗読サークル「木もれ日Genji」/携帯電話 080-6104-0163(平日9:00-17:00)/E-Mail komorebi_genji@yahoo.co.jp

病に倒れて死ぬまでの紫の上の視点で語る物語。源氏物語に登場する多くの女君の中から六条御息所と明石の方を選び、源氏をめぐるかかわりの中での心の葛藤と自立を描き、すべてのものへの愛を詠う物語。
--------------------------------------------

これまでに色んな会場で何度も上演を重ねてきた作品ですが、その真価は能舞台でこそ発揮されるのでは...と私も楽しみにしている公演です。まだご覧になっていない方はもちろん、何度もご覧になっているという方も、平日の昼公演ではありますが、是非お申し込みくださいませ。

|

« 一応、報告めいたことを... | トップページ | 3度...父と暮せば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/47581395

この記事へのトラックバック一覧です: 能舞台で 聞く、見る、感じる…:

« 一応、報告めいたことを... | トップページ | 3度...父と暮せば »