« 秋も芝居三昧 | トップページ | 今月はBIGイベント続き »

2009年9月30日 (水)

もっともっと、もーーっと!

先日のP-actステージも無事終了。私は会場へ行っていないのですが、多くのお客様にご来場戴いたようです。ありがとうございました。さて、その頃私が何をしていたかというと、もちろん山科で稽古です。さぁ、本番まで2週間を切りました。先日、ホール稽古をやりましたが、オモシロイです。自分で演出していながら言うのもどうかと思いますが…ホントなんです。道具も大がかりで5M級(!?)のものが出現します。子どもも大人も、笑ってハラハラドキドキのエンターテイメント! 観逃す手はないですヨ。是非、ご来場ください!(チケットの御予約は私に御連絡くださいませ)

●子どもたちと大人たちとでつくる
 第2回 山科醍醐こどもの創作劇
 『もっと2 あした
   〜キミは「ドラ・トム」を見たか!?〜』

 日時:10月12日(月・祝)午後2時開演
 会場:京都市東部文化会館ホール
 料金:高校生以下 前売1000円/当日1500円
    一般    前売2000円/当日2500円
    《全席自由席》

 構成・演出=中田達幸 演出助手=人形劇サークルムクムク
 照明=森田智子 音響=黒田 治 衣装・小道具=分寺裕美
 出演=7歳〜62歳の37名

Photo【あらすじ】ある秋の日。聖ベテルギウス・ソフィア学園に通う小学生たちは、公園で未来世界を舞台にした紙芝居を見ます。楽しい時間はあっという間に過ぎ、「つづきはまたあした〜」と拍子木が鳴らされてしまう。「タイムマシンがあったらなぁ。明日に行って、つづきが見たい!」。そんな子どもたちの願いに「…実はあるんだよ、タイムマシン」紙芝居屋のおじさんは発明家だったのです。未来世界への期待と不安…地球温暖化、環境破壊、戦争…。「どんな世界になっているか、自分の目で見に行ってみないか?」おじさんにはげまされ、子どもたちは未来へと旅立つ。…着いた先は40年後の世界。そこで出会った未来の小学生たちに、心配していたことを聞いてみると…「ちきゅうおんだんか? せんそう? 何それ」。彼らは完全な平和と調和の中に生きていた。そこは「USSA=世界特別調和連合」がつくりだした理想の世界だったのです!?

稽古日誌公開ブログはこちら

|

« 秋も芝居三昧 | トップページ | 今月はBIGイベント続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/46353237

この記事へのトラックバック一覧です: もっともっと、もーーっと!:

« 秋も芝居三昧 | トップページ | 今月はBIGイベント続き »