« 今年の8/15は? | トップページ | 山科醍醐創作劇プレ-8/22 »

2009年8月 7日 (金)

連鎖...8/6を過ぎて

8/1の放送劇『夕凪の街 桜の国』はお陰さまで好評のうちに幕を閉じました。広島原爆投下から10年後、「生き残ってしまった」という一種の"罪悪感"に捕われていた娘が、ようやく「幸せになりたいと願ってもいい」と思えるようになった矢先に原爆症を発症し息を引き取ってしまう…「ひどいなぁ...てっきり私は死なずにすんだ人かと思ったのに...」。原爆は戦争を終わらせる為にではなく、人を殺す為に落とされた。少女の上に少年の上に、母の上に父の上に、老人の上に赤子の上に...。明後日は8/9。

今日は「よだか」のプラネタリウムver.の本番だ。劇場や小空間と随分勝手が違う「プラネタリウム」に現場稽古で四苦八苦していたが、昨夜のリハーサルで何とか形になった。先月のロビー空間とは「全く違う作品」になったとも言える。その「宮沢賢治『よだか』」の話。よだかはある時に気付く…「あぁ、甲虫やたくさんの羽虫が毎晩僕に殺される。そしてそのただ一つの僕が、今度は鷹に殺される。それがこんなにつらいのだ。あぁ、つらい...つらい...。僕はもう虫を食べないで飢えて死のう...」。

核を持っている国が、核を批判する…よだかやサソリらなら戦争を止めることができるだろうに…。

|

« 今年の8/15は? | トップページ | 山科醍醐創作劇プレ-8/22 »

コメント

めぐむさま
御来場ありがとうございました。ロビーver.では「姿」、プラネタリウムver.では「声」がポイントでした。何しろプラネタリウムは天蓋(星図)を観るのにもっとも適した座席構造になっていますから、足下のステージエリアを観ようとすることが結構ストレスなわけでして...。観客の皆様にも色々と御苦労をおかけしました。

投稿: tatsu | 2009年8月 8日 (土) 09時06分

お疲れさま~confident

 演者にとっても、観客にとっても、なかなかチャレンジな舞台設定でございましたね~。前回のアルティを見ていたので、楽しく(?)見比べられました。

投稿: めぐむ | 2009年8月 7日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/45858665

この記事へのトラックバック一覧です: 連鎖...8/6を過ぎて:

« 今年の8/15は? | トップページ | 山科醍醐創作劇プレ-8/22 »