« 本日開演!! | トップページ | 初の鯖街道-半分でも... »

2009年5月11日 (月)

完走!? 一人芝居6ステージ

無事閉幕しました。下は小学生低学年児より上は戦争体験者まで幅広い方々、のべ240名を超えるお客様に御来場戴きました。感謝感謝です。しかも、どのステージも30名以上で定員も溢れず、バランス良く入って戴けたことは観る側にとっても演じる側にとっても、良い環境がつくれました。初めてご覧になった方も、初演も再演も観て今回の再々演を観たという方も、皆さん楽しんで戴けたようで、作・演出の右来氏をはじめ、強力スタッフ陣に感謝至極であります。
“不惑"を数カ月後に迎えるこの時期に上演したのですが、一つのきっかけとして6年前の初演時にある演劇関係者が「40歳くらいにまた演ったら面白いと思うよ」とおっしゃっていたことがありました。動きが少なくなり、声が低くなり…色んな変化がありますが、間違いなく作品は成熟していったと思います。それは私が作品のテーマをより深く感じ取った(のではないか)とか、表現の幅が多少なりとも広がった(らしい)とか、受け取る観客の年齢が上がった(これは事実)ことも影響があるのではないでしょうか。何はともあれ、また多くの皆様に「以蔵」と「正二郎」を観て戴けたことが私の喜びです。本当にありがとうございました。

追記 本日5/11は岡田以蔵と武市半平太の命日(旧暦)です。感想などお寄せ戴けると彼らや志士達への供養となるやもしれません。記事へのコメントをお待ちしております。すみません、こじつけですね…合掌。 【似蔵ZIZOU】

|

« 本日開演!! | トップページ | 初の鯖街道-半分でも... »

コメント

そうです、Kさんに撮って戴きました。
今回はカラー2本、モノクロ3本、計5本です。
照明が暗くて撮れなかったシーンもあったでしょうが、
ありがとうございました。

投稿: 似蔵 | 2009年5月19日 (火) 22時29分

良い写真ですね~。ブロマイド状態ですね~(^^)ほんとKさんは良い写真を撮りますね~。横長の写真だったら、デスクトップの背景にするのに…(なんちゃって(^^;)

投稿: めぐむ | 2009年5月15日 (金) 22時52分

にこちゃん様、コメントありがとうございます。
お客様の楽しみ方は様々ですからネ。
「かっこいい」とのお言葉、素直に喜ばせて戴きます。
喜びついでに、ブログの左上に表示されている写真を
変更しました。clickすると例の写真も見られます。
ハハハ...「厚顔無恥」と言われても、なんちゃない!

投稿: 似蔵 | 2009年5月15日 (金) 13時18分

ありがとうございました。
すんなり、幕末の世界に入ることが出来ました。皆さん高尚な感想をコメントされているのに、申し訳ありません^^ミーハー的に鑑賞させて頂きました。とにかく俳優中田達幸の顔重点的に(表情も)、あと声(せりふも)。男前やわぁ。出だしの笑顔の正二郎も良いんだけどやっぱり以蔵になってからの繰り返しのせりふの正二郎。かっこいい。おばちゃんはこれやから困りますねぇ
^^。隣の若い美女は涙流して鑑賞されていたのに。

投稿: にこちゃん | 2009年5月15日 (金) 11時48分

わたっこさま、「逃した魚と芝居は大きい」ですよ、なんて。
ご近所だったので、さらに残念…。また色々演りますので、
お子さまと共に御覧くださいませネ。

投稿: 似蔵 | 2009年5月14日 (木) 02時12分

完走お疲れ様でした。

予定と合わず残念でした。

私は子どもには小さい頃から本物に触れることが大事だと思っているので、
ぜひ次回行く時には子どもも一緒に
観劇&感激(tacocoさんのパクリです)したいと思います。

runの方は、まだまだのんびりの私ですが
またお会いできるのを楽しみにしています!

投稿: わたっこ | 2009年5月13日 (水) 23時07分

>tacocoさま
コメントありがとうございます。
私の俳優業を初めて観て戴きましたが、
楽しんで戴けたようで、良かったです。
娘さんには夢を壊してしまったようで申し訳なかったですが、
「以蔵/正二郎」は舞台の上と観客の記憶にいるだけで、
ジャージ姿は「中田達幸」という一人の俳優ですから…、
って突き放しすぎかしらん。
いやいや、娘さんのアンケート嬉しかったですよ。
よろしくお伝えくださいませ。

>こばやんさま
コメントありがとうございます。
さすがは「大人の女性」という感じのお言葉。
そんな方と「RUN」という不思議な縁で
出会っていることに感謝です。
またゆっくりと(走りながら?)喋りませう。

投稿: 似蔵/mikage-bashi | 2009年5月13日 (水) 00時08分

無事完走おめでとうございます!
お疲れ様でした。

作品もすごく良かったですし
先のコメントにも書いておられますが、
私も初演は拝見していないんですが
「作品は成熟していった」
「作品のテーマをより深く感じ取った」
等々感じることができました。

歳を重ねることによっての、若い頃とは違う
人間としてのmikage-bashiさんの深みの上に以蔵と正二郎を理解されて演じられてたんではないかと思います。

見る側も同じく若い時には今のように深く感じられなかったんではないかと思います。

可能なら数年後に以蔵と正二郎を
また見てみたいと思います。

命日より一日遅れましたが、供養になれば幸いです。

投稿: こばやん | 2009年5月12日 (火) 16時08分

良いお芝居を魅せていただき感謝です。
市民劇団の作品は結構観ている私ですが、久しぶりに大当たりの舞台でした。
得意のダメ出しもなりをひそめる程の出来であったかと。
ただひとつだけ。
同行した姫が言った言葉が引っ掛かったのでご披露しますね。
アンケート用紙の記入で最後まで客席に残っていた彼女。
ジャージ姿に着替えて再登場した「以蔵さん」の姿を見てしまったそう。
「私は良いお芝居を観た後は余韻を大切にする性質なんで・・。ちょっとショックだった・・。」
と。何となく判る気もする。
こんな観客もいる事もご理解くださいませね。
でもそんな彼女も全く違う世界を観た!と言って大変興奮していましたから。
次回公演も楽しみにしております。

投稿: tacoco | 2009年5月12日 (火) 15時27分

hitohaさま、コメントありがとうございます。思えば、芝居を始めて四半世紀近くになろうとしています。続けてきたお陰で、本番中の「楽しくて楽しくて、ちょっと苦しい時間」を持てるようになったのだと思います。舞台表現ってやっぱりオモシロイです。

投稿: 似蔵/tatsu | 2009年5月12日 (火) 09時57分

お疲れさまでしたshine
初演等を拝見していない私が
こんなことを言うのはおかしな話ですが…

tatsuさんが「作品は成熟していった」
「作品のテーマをより深く感じ取った」
「表現の幅が広がった」と記事に
書いていらっしゃいますが、舞台を
拝見して実はそのすべてを今回、感じました。

「斬念」ではありませんし、数も多くはありませんが
他の舞台で観せていただいたtatsuさんと
今回、明らかに違っていました。

作品もいい。…辛かったですけど。
思わず泣いてしまいました。

よかったです、ほんとに。
余韻そのままに家まで帰りました。

投稿: hitoha | 2009年5月12日 (火) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/44979505

この記事へのトラックバック一覧です: 完走!? 一人芝居6ステージ:

« 本日開演!! | トップページ | 初の鯖街道-半分でも... »