« 完走!? 一人芝居6ステージ | トップページ | 6月公演情報 »

2009年5月20日 (水)

初の鯖街道-半分でも...

すっかり足が鈍っていました。反省です。4/29に久し振りに走った20kmではそれなりに走れたので、「何とかなるだろう」と思っていましたが、稽古多忙を言い訳にさぼっていたツケがまわってきた...。
いきなり「何のこっちゃ」という感じでスミマセン。とーっても久し振りにレースに出たのです。しかも「山」!!。その名も『第13回 鯖街道ウルトラマラソン』。ご存知でしょうか「鯖街道」。いにしえに若狭小浜から京都の出町柳まで、えっさほいさと鯖を担いで運んだ流通路のことで、「京都に着く頃に塩が良い加減で馴染む」とか云うそうな。舗装路ばかりでなく、険しい道も通って、その間には3つの峠越え(根来坂峠・オグロ坂峠・杉峠)があって...76km。そんなコースで13回も続く人気の大会なのです。是非、小浜から走りたいところでしたが、足萎えを考慮して半分のBコース(42km)にエントリーしました。
全行程のAコースがスタートした午前6時に起床し、TVを観ながら準備をし、8時過ぎにゴール会場である出町柳の鴨川河川敷へ。Bコースはここからバスに乗って、スタート地点の梅ノ木に向かうのである。Run友のKさん&Eさんと会う。お2人共女性なのだが、今日はついて行けないだろうなぁ、無理はしまい。バスに揺られること約1時間。スタート地点は小雨模様。今日は雨を覚悟しているが、あまり降らないにこしたことはない。これ位なら「イイ感じ」なのだが...。10時号砲! と言ってもトレイルの長丁場、皆さんスローペースから入っていく...私も...あっという間に2人の姿は見えなくなった。まぁ、得意の下りになれば追い付くかも(...なんて思っていたが、結局ゴールまで一度も2人の背中さえ見ることはなかった)。
2009写真のような道を登ったり下ったり。時折雨も激しくなって、水溜まりにも2度ほど漬かり...思っていたより遥かに厳しかった。自身のトレーニング不足も大きな原因だ。それでも、下りになると飛ばした。終盤でそのツケがまわってくるかもしれないと分かっていても、そこを飛ばすのは自分なりの変なプライドだ。しかし、下りで抜かしたランナーに平地で次々と抜き返されるのだから...レベルの違いを見せつけられた。
ついに杉峠の頂上22.8km地点に来た。「あとは下り!!」その声は四万十で同行したIさんだった。すぐ近くにFRUNの私設エイドがあった。エールを戴き、ラン続行。下りとなれば、飛ばすっきゃない。幾分、足のダメージを自覚し始めているが、まだいける。山道では渋滞気味だったが、ここまで来ると前後に見えるランナーは少なくなっていた。舗装路となり、市街へ近付いていることを実感する。それにしても...長い下りだ。まぁ、スピードトレーニングと思えば良し。そうして「鞍馬駅」29km地点。ここまで来れば、ゴールまでの道も知っている。気がつけば完全単独走。ゼッケンを着けていなけりゃレース参加者って判らない。さらに下る。市原。ここからは自身のトレーニングコース。高低だって知っている。クリーンセンターへの坂を上りきった。さぁ、ここからの下りも!...と思っていたが、ついに足がダメになったらしい。思うようにスピードが上がらない。次々と後続ランナーに抜かされていく。ついには歩き出してしまった。無念。キロ6分のペースで走れば5時間を切ることもできたのに...。
ゆっくりと鴨川沿いを走る、否、走っている姿勢で進む。とにかく足を前に運び続ければゴールできる筈だ。老夫婦に声を掛けられる「小浜から?」「いいえ、私は半分です」「頑張ってネ」...有り難い、最後の力水を戴いた気分だ。よし、しっかり走りきろう。ゴールが見えてきた。ゴールアナウンスがあった「初参加の中田達幸さん、完走です!」5時間21分18秒。あの2人は共に5時間を切っていた...完敗。Aコースに参加していたRUN友達は11時間3分とか、11時間32分とか...お見事!!
今は足は勿論のこと、あちこちが筋肉痛です。しんどかったけど、楽しかったな。うん。自分の足であれだけの道を完踏したのだもの。来年はちゃんと練習して5時間を切りたいなぁ。

|

« 完走!? 一人芝居6ステージ | トップページ | 6月公演情報 »

コメント

完走おめでとうございます!
私が会った時には、いつもの爽やかな笑顔だったので、
こんなに大変な道中だとは
思いもしませんでした!

私は約32キロの応援ランで楽しませて頂きました。

投稿: わたっこ | 2009年5月22日 (金) 22時50分

Pegaさま、まりもさま、コメントありがとうございます。
いやぁ、甘かった。更に「本鯖」は想像を絶しそうな...
と思っていたら、まりもさんは11時間切りに迫る驚異の記録!
手作り感一杯の大会で、素敵でした。
特に雨中のコース上で誘導して下さった方々には大感謝です。

投稿: mikage-bashi | 2009年5月20日 (水) 23時19分

お疲れ様です。
鯖街道は初めてでしたか?悪条件ですし、その中での完走タイムでは立派ですよ。
私は初めての半鯖(一昨年)は6時間6分かかりました。
スタッフの熱意が感じられて、いい大会ですよね。

投稿: まりも | 2009年5月20日 (水) 20時31分

お疲れ様でした。そして、完走おめでとうございます。山の中を42kmって、やはりかなり厳しいのですね^^; 

投稿: pega | 2009年5月20日 (水) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/45069080

この記事へのトラックバック一覧です: 初の鯖街道-半分でも...:

« 完走!? 一人芝居6ステージ | トップページ | 6月公演情報 »