« ミュージカル昼の部完売 | トップページ | 4/15 京都演劇人九条の会 »

2009年3月19日 (木)

満員御礼! 市民ミュージカル京都

ついに終わりました。チケットが“売り止め”になったこともあり、ゲネを「プレビュー」として公開したことで、実質5ステージ。立ち見を含め、計2,000名を超えるお客様に観て戴くことができました。ご覧戴いた方々、誠にありがとうございました。残念ながらご覧戴けなかった方々、申し訳ありませんでした。
昨年6月末の「1日体験オーディション」から実に8ヶ月半。難度の高い歌とダンス、時代劇要素を取り入れた芝居、それらを「見せ物」として仕上げる為の膨大な稽古量…いや、正直なところ出演者じゃなくて本当に良かったと思っています。本当に出演者達の努力は素晴らしかったです。私は彼らに「あーしろ」だの「こーしろ」だの「そつじながらかようにして戴けると有難し」などと言って、彼らがそれらを実体化していってくれるのを楽しんでいただけなのですから。もちろん、そんな気楽なことばかりではなく、色々いろいろイロイロありましたが…ラストステージの幕が下りた時に出演者達がみんなで手を握り合い、抱き合って涙を流す姿を見て「最後まで一緒に作品を創ってこられて本当に良かった」と強く思いました。みんな本当にありがとう!!
彼らと過ごした日々を新たな糧として、今度は私が観せる番です。5月の一人芝居をよろしゅう頼むぜよ!

|

« ミュージカル昼の部完売 | トップページ | 4/15 京都演劇人九条の会 »

コメント

pegaさま、コメントありがとうございます。いやほんと、おぉつぅかぁれぇさぁまぁでした!! 色んな意味で挌闘家の力強さと精神力を持ち、みんなをまとめる柱の1つになって戴いたこと、本当に感謝しております。これからも「かぁちゃん」頑張ってください! (御予約承知しました。お待ち申し上げます。)

投稿: tatsu | 2009年3月20日 (金) 18時01分

おはようございます^^
本当に、ホントに、ほんつぉおぉ~~~~にぃお疲れ様でした。
でも、一番「きつい」ことをされていたのは、たっちゃんだと思います。ホントにありがとうございました。

時間に正確なのがうれしかったです。出演者に、考える時間や、打ち合わせする時間をくれたのがうれしかったです。

そして、何より、何度も、何度も「すごいのは出演者!」と言ってくださったこと(あっ、考えたら、全員の前では1度も言われてませんね^^;)。あの言葉にどれだけ元気付けられ、頑張ろうと思えたことか。

たっちゃんの考えていることを、実現していくのが楽しかったです。照明が入って、音響が入って、今までの稽古では「なかった」部分がプラスされていって「総合芸術」になっていくのを感じるのは幸せでした。

でも、唯一悔しいのは、それら形になったものを出演者は見れないってことです(当たり前ですが)。楽屋のモニター画面さえ、忙しくて見る暇がなかったです><

5月のひとり芝居、見に行かせていただきます(金曜日の昼の部)。そして、今まで逃げ腰だった「走る」ことを続けることでも、つながりを続けさせていただけたらなあと思っています。

これからも、よろしくお願いいたします^^

投稿: pega | 2009年3月19日 (木) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/44394346

この記事へのトラックバック一覧です: 満員御礼! 市民ミュージカル京都:

« ミュージカル昼の部完売 | トップページ | 4/15 京都演劇人九条の会 »