« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月21日 (土)

4/15 京都演劇人九条の会

ミュージカルが終わって1週間。出演者や関係者の何人かから「ありがとうございました」と何度も言って戴く。そして「こちらこそありがとうございました」と答える。創作過程には難問や難関もあるが、一緒にやりきることができれば全ては「ありがとう」になる。一人で創れるものじゃないから。お互いが「信頼」しなければ、「生=ライヴ」を観せることはできないだろう。いや、できないこともないが、観客にとっては「迷惑」なことだろう。「信頼」…舞台の魅力(同時に恐さ)の一つだな、とあらためて思う。皆様本当にありがとうございました。

Photoさて、先日の記事で紹介した「京都演劇人九条の会」。私は呼びかけ人として名を連ねさせて戴いています。その「結成集会」を下記の通り開催します。演劇を創る人も観る人も「平和」だからこそ文化を守れるんだという思いに賛同して戴ければ。当日は、絵本作家の田島征彦さんの講演や朗読や人形パフォーマンスといった盛り沢山の内容で楽しんで戴きたいと思っています。

「京都演劇人九条の会」結成集会

日 時:4月15日(水) 午後7時より[午後6時半開場]
会 場:ハートピア京都 第4・第5会議室(烏丸丸太町下ル東側)
賛同金:1,000円 御協力をお願い申し上げます
問合せ:京都演劇人九条の会事務局
    tel./fax.075-211-7855(京都労演内)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

満員御礼! 市民ミュージカル京都

ついに終わりました。チケットが“売り止め”になったこともあり、ゲネを「プレビュー」として公開したことで、実質5ステージ。立ち見を含め、計2,000名を超えるお客様に観て戴くことができました。ご覧戴いた方々、誠にありがとうございました。残念ながらご覧戴けなかった方々、申し訳ありませんでした。
昨年6月末の「1日体験オーディション」から実に8ヶ月半。難度の高い歌とダンス、時代劇要素を取り入れた芝居、それらを「見せ物」として仕上げる為の膨大な稽古量…いや、正直なところ出演者じゃなくて本当に良かったと思っています。本当に出演者達の努力は素晴らしかったです。私は彼らに「あーしろ」だの「こーしろ」だの「そつじながらかようにして戴けると有難し」などと言って、彼らがそれらを実体化していってくれるのを楽しんでいただけなのですから。もちろん、そんな気楽なことばかりではなく、色々いろいろイロイロありましたが…ラストステージの幕が下りた時に出演者達がみんなで手を握り合い、抱き合って涙を流す姿を見て「最後まで一緒に作品を創ってこられて本当に良かった」と強く思いました。みんな本当にありがとう!!
彼らと過ごした日々を新たな糧として、今度は私が観せる番です。5月の一人芝居をよろしゅう頼むぜよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

ミュージカル昼の部完売

おかげさまで昼の部は完売となりました。3/14の18:30と3/15の17:30のチケットをお求めください。お早めに!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »