« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月23日 (月)

『走る男』-完遂!

このブログの右側にリンクリストがあります。その1つ『走る男』を見て戴いたことはあるでしょうか? 芸人・森脇健児さんが、北海道・洞爺湖から沖縄・首里城まで1年間かけて走るというTV企画(KBS京都で日曜22:30-23:00放映中)です。私は常にHPを見て森脇さんの姿を「追って」きました。そこには走れることの喜び、挑戦することの勇気、怪我や健康との闘い、人々との出会い…筋書きのない「男前な」ドラマが展開していました。そして遂に22日にゴールされたのです。日本縦断・走行距離2,728km。初志を貫くことの素晴らしさを体現して戴いた森脇さんや番組スタッフの皆さんに感動と感謝の気持ちを捧げると共に、私のブログを読んで戴いている皆さんにも知って戴きたいなと思った次第です。
市民ミュージカル『時間旅行は…』も8ヶ月かけて創ってきました。ここまで参加者ひとり一人に「ドラマ」がありました。まさに「劇的」というものが。もちろん、私にもね。「ゴールの瞬間(本番)」を皆さん是非観に来てください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

KBS京都TVに

市民ミュージカル『時間旅行はいかが!?』の本番まで1ヶ月を切りました。これまではシーン毎に稽古日を分けていましたが、最近は数場面をつなげての稽古をやっています。衣装も着け始めました。着実に作品が立ち上がり変化し続けています。出演者達もスタッフ陣も確かな手応えを感じています。
そんな中、KBS京都TVで公演が紹介されることになりました。2/18(水)、『ぽじポジたまご』という情報番組(10:30-11:24/再放送16:00-16:54)に【歌・振付】のピーター・ゴライトリーさんと【事務局長】の古川弁護士が生出演します。稽古風景の映像も流れるはずですので、是非観てくださいませ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

節分は初の雨

私にとって節分の恒例行事は、平安神宮で「鬼」の役を演ることである。もう5年以上前から続けている。皆さんが想像されるような「肉襦袢」ではなく、人形劇団京芸の谷ひろしさん製作のスマートな姿。一つ目玉や三つ目玉、赤や青に緑に紫といったユーモラスな面。手には長刀や槍や三叉を持つ。きらびやかな着物地の衣装に「甲冑」を着込んだ戦闘モードの6人の鬼達。そいつらが応天門から侵入し、境内を荒らし回り、拝殿で宴会をし、最後には福男達に豆を投げられ追い立てられるというストーリーだ。毎年、怖がる子ども達に向かって「ガーッ!」とか吠えながら、走り回っていた。ところが、今年は雨模様。本番の15時を前に色々と打ち合わせ事項が飛び交う。我々、鬼役者にとっては大した雨ではないのだが...。何年か前に大雪の中でやったことがある。カラフルな衣装と雪とのコントラストが美しく、忘れられない光景だった。が、結局、今年は応天門の屋根下で、「脅し」「宴会」「豆受け」の全てをやってしまうことに決定した。福男さん達が御高齢なことを考慮してか、衣装の裾がドロドロになってしまうことを避ける為か、詳しくは分からなかったが、例年なら息切らし楽屋に帰ってきていたのに、今年は呆気無く終わってしまった。毎年楽しみに観に来てくださる皆様、また来年お会いしましょう。
Newさて、年賀状などでお知らせしていました「一人芝居の再々演」の日程が決まりました。『斬念ZAN-NEN -人斬り以蔵の凄瞬-』作・演出/右来左往。ゴールデンウィーク明けの5/8(金)-10(日)、左京区下鴨の人間座スタジオにて。(金)・(土)は14:30,19:30、(日)は11:30,16:30で計6ステージを敢行します。5年前の京都公演では50席限定ということもあり、早々に完売となり観逃したという方も多かったのですが、今回も日時指定ですので、混雑が予想される回をご希望の方はお気を付けください。3月1日(日)より前売・予約開始します。よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »