« 四万十100km完走記[7] | トップページ | 四万十100km完走記[8=Final] »

2008年12月16日 (火)

いくよっ! おーっ!

『兵士の物語』は20日分完売、私の出演する19日のチケットも残り僅かです、ご予約は至急。そして、21日の山科醍醐『キラッと夏空!』も上々の出来になってきました。是非、観て戴きたいです。以下は京都新聞12/11付より。
----------------------------------------------------

「夏休みの思い出 創作劇に 」
  —21日、山科 プロの演出で上演—

 子どもたちの夏休みの体験を基にした創作劇『キラッと夏空!』が21日、京都市山科区の東部文化会館ホールで上演される。子どもが考えたせりふも取り入れ、「大人には思いつかない発想もあり、おもしろい劇に仕上がった」と自信をみせている。
 NPO法人(特定非営利活動法人)山科醍醐こどものひろばの主催。セミナーハウスを舞台に、キャンプに来た小学生や部活合宿の中学生、保護者、地域の大人が過ごした1泊2日を描いた。
 練習を始めたのは7月。夏休みの思い出をつづった作文をもとに、演出家の中田達幸さん(39)が劇の骨格を作った。けいこでは決められたシチュエーションの中で子どもたちがせりふや動きを考え、劇を作り上げた。
 カレーライスを作るシーンでは、男の子が「僕たちはさぼる」と言い出すなど中田さんがあぜんとすることも多々あったが、「発想をできるだけ生かしつつ、観客が楽しめるよう仕上げるのが私の仕事」と積極的に取り入れた。出演者の勧修小5年森藤百華さん(11)も「おもしろくしようと、つっこみを入れました」と話す。
 演出家や音響、照明は舞台などで活躍するプロだが、出演者は地域の小・中学生や社会人。みんな演技の素人だが、等身大の役を演じ、リアリティーある劇になったという。
 午後2時開演。料金は大人2000円、高校生以下は1000円(当日は各500円増)。問い合わせはこどものひろばTEL075(591)0877。

|

« 四万十100km完走記[7] | トップページ | 四万十100km完走記[8=Final] »

コメント

お陰さまで2作品とも好評のうちに終幕しました。次は3月の「市民ミュージカル」で演助。出演者80名強、歌あり、ダンスあり、演技あり…必死です。

投稿: tatsu | 2008年12月26日 (金) 11時50分

ごめんなさい! 
12月に‘夏休みの思い出’を楽しむつもりだったんですが・・・・、なんせ このおしつまった師走のこと、家事を優先してしまいましたsweat02

3月あたりに‘冬の思い出’とかあれば・・・って、そんなにタイミングよくいかないか。 また是非☆中田-劇☆を楽しませていただきます。 

投稿: 風 | 2008年12月21日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/43433487

この記事へのトラックバック一覧です: いくよっ! おーっ!:

« 四万十100km完走記[7] | トップページ | 四万十100km完走記[8=Final] »