« 四万十100km完走記[1] | トップページ | 鞍馬山ハイキングはいかが? »

2008年10月28日 (火)

四万十100km完走記[2]

Photo【受付&前夜】
16時、受付会場となっているスポーツセンターへ到着。受付票を提出すると「明日がんばってくださいね」という言葉と共にゼッケンと大会パンフと参加賞のTシャツを受取る。テンションUP。会場ではシューズやウェアの物販ブースがあり、衝動買いをしそうだったが堪えた。応援コーナーには、地元の子ども達が四万十川の河原の石に絵を描いたものが並べられていて、ランナーは好きなものを一つ持って帰っていいことになっている。吟味の上、一つ頂戴した。さらに応援FAXが掲示されていて、予期せずpegaさんからのメッセージを発見! さらにテンションUP!! 事前に「送りますよ」とおっしゃっていた方の分は見つけられなかった。ゴール会場にも掲示していると書いてあったので明日また探そうということにした(結局、ゴールでも見つけられず、後日ご本人から郵送して戴いた。重ねて感謝!)。
Photo_217時からは少し離れたホテルで「前夜祭」。四万十ウルトラマスターのTしたさんらの指示で入口すぐのテーブルをメンバーで確保。そこで、大阪湾90kmの時に併走したKッシーさんと再会。彼は3週間前のトレイル100kmマラソンで膝を傷めてしまい、明日は出場を断念。それではと、多くのラン友達の応援に現地入りされていたのだ。握手を交わしながら「明日は黄色の目立つジャケットで、40km過ぎの沿道と60km過ぎのレストステーションとゴールにいますから!」と激励を受ける。並べられた数々の料理の中に「いなり寿司」ならぬ「こんにゃく寿司(?)」があった。おいなりさんの代わりにこんにゃくで御飯(ゆず飯?)を包んだもので、「ランナー向けにヘルシー志向か」と思ったが、あとで郷土料理と知る。土佐といえば「鰹のたたき」。他にも色々食べた。我らのテーブルでは「BEERが足りん!」ということで、Tしたさんに(自費で!)買ってきて戴いた「ごちそうさまです!」。100kmの前日にアルコールなんてと思うことなかれ主催者方。ウルトラランナーはコレを楽しみにしている人も多いのですから。宿舎でも夕飯が用意されているというランナーも多く、次第に人数が減っていった。後に残ったのは食べ尽くされた器の数々。18時に終了、バスが迎えに来てくれた。
宿舎に到着。男性は4名が個室ということになっていて、私は個室を使わせて戴いた。21時までは5人部屋で飲もうということだったので、お邪魔した。ワインを戴いていたが、皆さん順番にお風呂に入ったり、ウェアのゼッケン付けとか、明日への備え。ブラインドランナーのMさんも早々に布団に入られた。しかもランニングタイツを着込んで。「それで寝るんですか?」と訊くと「ブラインドは準備に時間がかかるから、今のうちにネ」とおっしゃる。なるほど。21時になったので「おやすみなさい」と退室。部屋に戻り、風呂に入る。ウェアのゼッケン付けを済ませ、ウェアとシューズとテーピンググッズを用意して、準備完了。気付けば22時半。窓を開け空を見る。星が綺麗。天気予報では明日は曇るらしいが…暑くならないことを願う。「南国」とまでは言わぬとも、やはり京都より暑いということを現地入りして感じていた。さて、寝よう。3時に目覚ましをセット。起きたら細々とした準備をしなければならない。4時にはスタート会場へ出発だ。

・・「スタート編」へ続く・・

|

« 四万十100km完走記[1] | トップページ | 鞍馬山ハイキングはいかが? »

コメント

あべべさん、
うっとこのこのツアーは宴会がメインイベント
でして ランはサブなんで 完走記も走るところが少ないかも(笑)

投稿: たけした | 2008年11月 4日 (火) 16時46分

…まだ走ってない…

投稿: あべべ | 2008年10月30日 (木) 01時43分

おおきにぃ

投稿: tatsu/mikage-bashi | 2008年10月29日 (水) 08時57分

はいはい どんどん使ってやってくださいな。
私も楽しみにしてますんで。
ではでは

投稿: たけした | 2008年10月29日 (水) 00時15分

たけしたさん、コメントありがとうございます。ではお言葉に甘えて、「ア○ロ」と80km過ぎの「Bポイント」の写真を使わせて戴こうと思います(知らない方の為に詳細はまだ秘密ということで)。

投稿: tatsu/mikage-bashi | 2008年10月28日 (火) 17時39分

ちゃんと前夜祭のまともな写真とってはるやん。 あれやったら私のもつこたってな~~~

投稿: たけした | 2008年10月28日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/42932033

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十100km完走記[2]:

« 四万十100km完走記[1] | トップページ | 鞍馬山ハイキングはいかが? »