« 初ウルトラ90km完走記[7] | トップページ | 初ウルトラ90km完走記[完] »

2008年7月21日 (月)

初ウルトラ90km完走記[8]

【83km過ぎ】参加メンバーには地図が渡されている。総道程240kmが24分割されており、NO.13ブロックからNO.24ブロックが90km組の道程として示されている。先述の「めがね橋」からついに最後のNO.24ブロックに入った。ゴールの「海遊館」の位置が示されている。あとひと息だ(ブログの完走記にお付合い戴いている皆様、ありがとうございます。あと少しですよ!)。まっすぐ北へ進む。大正区に入った。中心をつらぬくメインストリート。ひたすらまっすぐ。沖縄戦の体験記を語る『肝苦りさぁ沖縄』は10年間上演しつ続けている舞台作品だが、その初演時に大正区で、沖縄出身の方々に「試演会」として観て戴いたのは1998年の1月だったか。2002年には大正区にある教会で同作品を上演した。公園や区役所といった見覚えのある町並みを進む。信号が赤になれば、氷を膝に当てストレッチ。青になりトボトボ進み、また赤になればアイシング&ストレッチ。真昼間、近隣の人々には不可解なランナーだろうなぁ…。振り返るとAッシーさんとTっちゃんが見える。前を向けば、行く手に見える高架道路。その真下を走る43号線を目指し、足を前に運ぶ。

【85km辺り】43号線に出た。進路を左に。14時が近付いてきた。先述した「四万十川ウルトラマラソン」は午前5時半にスタートして100kmを14時間以内に走る大会である(某TV局の万全サポート24時間100kmマラソンってそんなに感動的でもないと思うこの頃)。なので、この90kmで14時間かけるわけにはいかないぞと、13時間以内を目標にしていたのだが…。時計を睨み、スピードを上げようとするが、膝はやはり限界だった。それでも「あと5kmを切った」と思うと底力が湧いてくる。そして…14時を迎えたのは、市岡元町交差点86.7km地点だった。進路を左にとり、最後の直線コースに入った。

【大阪港駅へ】あとはひたすらまっすぐ大阪港駅を目指す。4kmラストスパート!! 振り返ると2人の姿が見えない。そんなにスピードアップできてないと思うが? ふと、反対車線を見ると…いた。私は南側を走っていたのだが、彼らは北側を走っていた。このコースを何度も走っている二人に倣い、私も北側に渡る。いよいよ残り少なくなった距離を3人で走る。今日という日の為に4月は月間走行距離270km、5月は260km走ってきた。一週間前からは酒も控え体調を整えてきた。色んな人に激励も受けた。道中も参加メンバーやサポートの皆さんから力を戴いた。快くトイレを貸してくださったコンビニエンスストアの店員さんにもお世話になった。ガソリンスタンドのおじさんも応援の声をかけてくれた。色んな思いがこみ上げ、笑顔になる。ゴールまでの残り少ない時間を惜しむように楽しんだ。海遊館グッズを手にした家族連れらとすれ違う。そういえば日曜日だったなぁ。かつては休日に90km走るなんて楽しみ方は想像できなかったなぁ。おぉっと、駅前に来た。ここを右に曲がれば…見えた「海遊館」!!

・・最終回へ続く・・

|

« 初ウルトラ90km完走記[7] | トップページ | 初ウルトラ90km完走記[完] »

コメント

さあ、いよいよ最終会ですね~!  100kmって自転車なら五時間かからないけど、走るのは信じられない思いです。
こないだ、電車で眠りこけて、10km歩いて帰りましたが、二時間歩くのの長かった事…!   

投稿: あべべ | 2008年7月23日 (水) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/41924722

この記事へのトラックバック一覧です: 初ウルトラ90km完走記[8]:

« 初ウルトラ90km完走記[7] | トップページ | 初ウルトラ90km完走記[完] »