« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月24日 (火)

初ウルトラ90km完走記[4]

90km【日の出頃】「朝だー!」と声に出すと、より気持ちイイ。みんなも笑顔だったと思う。空は雲に覆われ、左手に見える海も暗い感じだが、走る上では最高のコンディション。何と言っても“涼しい”。天気予報は「曇のち雨」。降り出すのがなるべく遅いことを祈った。

【28.7km】第1チェックポイント「みさき公園」に5人揃って到着。手元のチェックポイント表に「4:52」と書き込む。Yっさんのカメラで記念撮影。24Hマクドナルドがあったので“朝マック”にも惹かれたが、隣のコンビニエンスストアでトイレを借りるだけにした。トイレを済ませ、「じゃ、ゆっくり先行ってるから」と言っていたメンバーを追いかける。ほどなく、Yっさん・Pントリーさんと合流。「あとの2人は?」と訊ねると、「後ろにいなかった?」と聞き返された。「いませんでしたよ」「前にも行ってないし」…もしかしたら朝マックしてるのかもしれない、ということに。朝になったし、ここからは集団走にこだわらなくてもいいだろう、それぞれがマイペースでゴールを目指せば良いのだ。問題なし!

【34km辺り】3人で快調に走る。箱作人工海水浴場は「ぴちぴちビーチ」という変な愛称。記念撮影パチリ。

【阪南】貝掛の交差点から細めの国道に入り、しばらく行ったところに「鳥取ノ庄駅」があった。子ども向け演劇ワークショップの講師として何年も通った駅だ。彼らは元気だろうか、お母さん方も元気だろうか? さらに進むと「尾崎駅」。近くには「サラダホール」がある。あそこにも何度かお世話になったなぁ。…そして、道路標識に「りんくう」の文字が現れた。

・・続く・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

6月23日

今日は「沖縄 慰霊の日」でした。今年の『肝苦りさぁ沖縄』は9月になりそうです。

それと、『市民ミュージカル2009』の出演者募集締切りが25日に迫っています。「まだ先やしー」と思っていた方、遅れずに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

初ウルトラ90km完走記[3]

【17km辺り】大川トンネル入口手前にサポートカーが停まっていた。我々が近付くと、中からMリリンさんが出てこられた。歩いていたOさんのことを報告すると、Mリリンさんからもニュースが…「Z、走ってる!」。さっきのエイド地点に姿を現わし、前進を続けているとのこと。一安心である。さて、ここからはトンネルを通らず、その横の旧国道で峠を越える。この道、トンネル開通以後は車道として使われなくなっているようで、アスファルトはヒビ割れ、その隙間からは雑草が伸び放題となっている。街灯も消えていて真暗闇だったが、YっさんやPントリーさんの持つライトがとても明るく、「やはり経験の差だなぁ」と感心しながら、大いに助けて戴いた。登りの間はほぼ歩き通し、下りになって走り出した。正面に海が見える場所があったが、真っ暗なので良い景色ということでもなかったのは残念。無事に峠道を越え、海岸沿いに出ると、240km組のランナーが座り込んでいた。「大丈夫ですか?」と声をかけると…「眠い!」ので休憩しているとのこと。しばらく走るとまたも休憩中のランナーがいた。さらに行くと、道路脇で寝ている(!?)ランナーもいた。いやぁ、やっぱり凄い!! 無事を祈りつつ、我々は先へ進んだ。

90km_290km【4:20】南海電車の発着駅「多奈川駅」前にエイドが設営されていた。着くと、「カップ麺食べる?」と聞かれ、「食べます!」と即答。「…おぉ、まさに俺は今、ウルトラをやってるんや!!」という感慨に浸りながら、ラーメンをすする。しっかり食べること、そして食欲があることはウルトラを走り切る為に重要なことなのである。そうしているうちに、90km組の後続2名もエイドに到着した。離れたZさんも走っているはずだ。記念撮影をしたり、ストレッチをしたり、しっかり休憩をした。そして、90km組の5名(うち女性1名)で再び走り始めた。第1チェックポイントの「みさき公園」(28.7km地点)までは約3km。夜が明け始めると、新たなパワーが湧いてくるのを感じた。

・・もちろん、続く・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

初ウルトラ90km完走記[2]

90km【6km辺り】Zさんのことを気にしつつも7名は前進を続ける。そのうち私の手持ちライトが消えかかっていることに気付いた。新しい電池に換えようと思っていたのに「そのうちに買おう」というのがいけなかった(街中だからセーフだったが、山の中で単独走だったとしたら…怖)。反省しつつ、メンバーと別れ、コンビニエンスストアへ。電池を買い、店を出て後方を見るが、Zさんはまだ現れない。心配に思いながら、前を行くメンバーが発している光を目印に追い掛けた。しばらく行くと、前方のメンバーが酔っ払いとおぼしき2人の男性と遭遇しているのが見えた。2人の男性はだいぶテンションが高くなっているようだ(そりゃ深夜にランナーの集団にバッタリ会ったら…ねぇ)。やがて、後ろから私も彼らのもとへ…「また来たーーっっ!!」とか言われたようだが、彼らにすればイイ余興になったのではなかろうか。こちらとしても楽しませて戴いた。ハハハ!

【2:08】西ノ庄駅を過ぎた。前を行くメンバーが止まっているなと思ったら、Mリリンさん&Nビさんの“エイドカー”を発見。皆しばし休憩。私も追い付いた。温かい紅茶を戴きながらバナナ等も食す。そこで今回参加者の最年少であるZさんの話題。彼はこれまでに『日本100マイルクラブ』のサポートスタッフとして活躍してきた方だが、ウルトラ走においては未だ結果を出せていないらしい。しかし、ここ数カ月色んな大会を走って今日に備えてきたという。「前のランナーと離されるとヤメてしまうのよねぇ…」とMリリンさんも心配そうだ。90km組のうち、Kッシーさんが競歩のように足を上げない走法ながら先行していた。私を含む6名で再びスタート。「ごちそうさまでした」「いってきまーす」「Zによろしくー」

【14km辺り】市街地を抜け、山にさしかかった。坂を登っていくと、前方に歩いているランナーを見つけた。240km組のOさんだ。68歳(!?)の彼は、『100マイルクラブ』では“完走請負人”と呼ばれ、多くのランナーが励まされ、手を携えてゴールさせてもらっているという。声を掛けると「…昨日からちょっと腹の調子が悪いんや」とのこと。土曜日は快晴だったので暑さにやられたようだ。それに、ここのところ大会も続いていたとも聞いた。「大丈夫やから、先行ってや」と言われ、「頑張ってください」と先へ進んだ。その後、しばらく坂を登っているうちに私を含む4名と女性を含む2名とにバラけてしまっていた。

・・続く・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

初ウルトラ90km完走記[1]

ついにその日が来た。

6/14は13時から京都労演事務所へ。17時から東京から来られた制作者を囲んでの懇親会(私はグラスビール1杯半で止めた)。20時前に退席し、京阪電車に乗る。大阪地下鉄に乗り換え、新今宮駅前でおにぎりを2個買い、南海電車のホームで食した。これから走る為のエネルギー源である。乗り込んだ電車は空席が無く、車中で1時間程寝ておくという計画は潰えてしまう(座れたのは泉大津くらいからだったろうか)。和歌山市駅に着き、車中で会ったZさんと共にタクシーで和歌山港へ。

90km【23:50】スタート地点のフェリー降り場で着替え、重要ポイントとなる「テーピング」をする。丸1年痛み続けている左足底をガッチリ固め、終盤必ず痛くなるだろう両膝も補強した。ほどなく徳島からのフェリーが着き、240km&180kmのメンバーと主催者のMリリンさん・Nビさんが続々と姿を現わした。昨年の「三条-琵琶湖-宇治-伏見:寺巡り」で一緒に走らせて戴いたAッシーさんと再会。彼は240km組で、ここまでに149km走ってきている。金曜の夜から殆ど寝ずに走っておられたのだから当然キツイと思う。加えて日中の暑さのせいで、2人のリタイア者が出ていることも判った。徳島からのフェリーに乗っている間が仮眠可能な時間だったが、「寝られなかった」という声も。それでもみんな笑顔だ…スゴイ! とにかく常人には考えられない状態なのである。

【0:30】240km組(6名)と180km組(1名)がスタート。ゆっくりと夜の闇に消えていった。

【1:00】そして、我々90km組(8名, うち女性1名)が、Mリリンさん・Nビさんに見送られスタートした「いってきまーす!!」。深夜の国道ということで、安全の為にも8名で固まって進んでいった。しかし、紀ノ川大橋を越えた頃から1人遅れだした…電車で一緒だったZさんだ。5kmポイントの狐島交差点もまだだというのに…我々7名は何度も後ろを振り返った。

・・続く・・ (写真はスタート直前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

明晩90kmスタート!

90km先刻、240kmコースは海遊館をスタートしました。私はまだ京都におります。明日は昼の京都労演のミニ講座に参加して、ちょこっと交流会に出席して(Beerは乾杯に止めねば...)、そして電車でスタート地点の和歌山港へ向かいます。ゴールは17時前後でしょうか? 雨はなさそうですが、暑そうだなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ウルトラ登龍門を叩く! -6/15

PhotoWS発表公演は無事終了しました。子供も大人もドキドキしながら、あっという間の30分間。温かい拍手をいただきました。ありがとうございました。

ホッとしたら、次はRUNです。予告していた6月の計画とは...「やるのか? やれるのか!? 初挑戦90km徹夜ラーン!!」です。勝負は今週末。4月の6時間走でもお世話になった日本100マイルクラブの『OSAKA BAY ぐる〜っと遊RUN』に参加します。このイベントの正規コースは240km【海遊館--明石港--フェリー--淡路島縦断--高速バス--鳴門--徳島港--フェリー--和歌山港--りんくうタウン--海遊館】その名の通り、大阪湾ぐるっと一周を46時間以内で踏破するもの。私はショートコースで、和歌山港を15日AM1:00スタートし、19:00までに海遊館ゴールを目指します。総参加者数20名、うち10名が和歌山港スタート。レースではないので、何人かで互いに励まし合いながらの集団走になるかと思います(何しろ未知の領域なので私としても単独走はちょっと恐怖)。皆さんの足を引っ張らないように頑張りたいと思います。陰ながらの応援をよろしくお願い申し上げます。

先日5/28には「ミッドナイトラン練習第2弾 -夜通し駅伝コース-」もやりました。深夜0時にスタートし、AM6時に43kmゴール。写真は千本北大路辺りから撮った夜明けです(車が全く写っていませんよね)。帰宅してからは昼まで寝てしまいました。6/15当日も睡魔との闘いが待っていることでしょう(ヤバイ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »