« 初ウルトラ90km完走記[2] | トップページ | 6月23日 »

2008年6月22日 (日)

初ウルトラ90km完走記[3]

【17km辺り】大川トンネル入口手前にサポートカーが停まっていた。我々が近付くと、中からMリリンさんが出てこられた。歩いていたOさんのことを報告すると、Mリリンさんからもニュースが…「Z、走ってる!」。さっきのエイド地点に姿を現わし、前進を続けているとのこと。一安心である。さて、ここからはトンネルを通らず、その横の旧国道で峠を越える。この道、トンネル開通以後は車道として使われなくなっているようで、アスファルトはヒビ割れ、その隙間からは雑草が伸び放題となっている。街灯も消えていて真暗闇だったが、YっさんやPントリーさんの持つライトがとても明るく、「やはり経験の差だなぁ」と感心しながら、大いに助けて戴いた。登りの間はほぼ歩き通し、下りになって走り出した。正面に海が見える場所があったが、真っ暗なので良い景色ということでもなかったのは残念。無事に峠道を越え、海岸沿いに出ると、240km組のランナーが座り込んでいた。「大丈夫ですか?」と声をかけると…「眠い!」ので休憩しているとのこと。しばらく走るとまたも休憩中のランナーがいた。さらに行くと、道路脇で寝ている(!?)ランナーもいた。いやぁ、やっぱり凄い!! 無事を祈りつつ、我々は先へ進んだ。

90km_290km【4:20】南海電車の発着駅「多奈川駅」前にエイドが設営されていた。着くと、「カップ麺食べる?」と聞かれ、「食べます!」と即答。「…おぉ、まさに俺は今、ウルトラをやってるんや!!」という感慨に浸りながら、ラーメンをすする。しっかり食べること、そして食欲があることはウルトラを走り切る為に重要なことなのである。そうしているうちに、90km組の後続2名もエイドに到着した。離れたZさんも走っているはずだ。記念撮影をしたり、ストレッチをしたり、しっかり休憩をした。そして、90km組の5名(うち女性1名)で再び走り始めた。第1チェックポイントの「みさき公園」(28.7km地点)までは約3km。夜が明け始めると、新たなパワーが湧いてくるのを感じた。

・・もちろん、続く・・

|

« 初ウルトラ90km完走記[2] | トップページ | 6月23日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/41618016

この記事へのトラックバック一覧です: 初ウルトラ90km完走記[3]:

« 初ウルトラ90km完走記[2] | トップページ | 6月23日 »