« 府庁の枝垂れ桜&西山桜 | トップページ | 初挑戦6時間走 »

2008年4月21日 (月)

桂川ラン to 淀

19(土)は「桂川サイクリングロード」を淀まで走りました。正式名「八幡木津自転車道線」は嵐山から3/26の記事でも書いた“御幸橋”を経由し、木津まで延びる全長45kmの道です。劇団K芸の稽古場で友人が芝居をやるというので、それを観に走って行ったわけです(鴨川を下れば早く行けるものをわざわざ遠回りして嵐山を経由した理由は最後に記します)。膝と左足底にしっかりテーピングを施し、曇天の好天候ながらも日焼け対策の帽子とサングラス、そして着替えを入れたリュックを背負い、旅ランのごとき出で立ちで9時に高野川からスタート。北上し、松ヶ崎橋から西へ。北山大橋、佛教大学を通り、金閣寺、立命館大学。きぬかけの道は快走かと思っていたのですが、はじめに登らなきゃいけなかった。気持ち良く下り出し、大好きな龍安寺(10km地点)で1時間10分、順調。広沢池。嵐山駅前は桜のピークも過ぎて観光客数も落着いたような。渡月橋を渡りきり(16km地点)1時間51分。ここからサイクリングロードに入れば、ほぼ信号なしで快走できる。しかも南下なので、ゴールまでずーっと下りのはず。河川敷で憩う人々を眺めながら走りやすい舗装路をゆっくり快走。桂大橋も越え、JRの下をくぐり、久世橋が見えてきた時、向こうからとても速いランナーが近付いてきた。コーチらしき人が自転車で併走している、小柄な女性、挨拶の声をかけようかどうしようかと思いながら、距離を縮めていく… !!「野口みずき」さんだった!! 初めてナマ遭遇しました。無言で擦れ違い、振り返り、遠ざかる背中に「北京五輪がんばってください」と心の中でエールを送った。金メダリストもたゆまぬ努力をしているんだ、自分も頑張ろう、パワーを戴きました。久世橋(24.5km地点)2時間49分。と、調子良かったはずが、久我橋でミス。川沿いに直進したら中洲で行き止まってしまいました。東向こうにサイクリングロードが見えている…仕方なく引き返す…3km余分に走ってしまいました。東隣に流れる鴨川の京川橋(27km地点のはずが、30km地点に)を渡って3時間29分。南下し、程なく桂川に合流。羽束師橋を過ぎると競馬場が見えてくる。そして、宮前橋でゴール(35.5km)4時間5分。14時の本番の為に大慌てで着替えと昼食。劇団K芸に何とか3分前に滑り込んだ。

さて、何を思ってこんな遠回りランを敢行したかというと、26(土)に堺の大泉緑地公園で開催される「ペアRunフル&6時間in大泉」に向けての練習だったのです。約3kmの周回コースをソロで6時間走り続けます。50kmはいきたいのですが…。

|

« 府庁の枝垂れ桜&西山桜 | トップページ | 初挑戦6時間走 »

コメント

まりもさん、コメントありがとうございます。野口さんは確かに「強さ」のオーラを放っておられました!

あべべさん、はい「罠」でした。会場でこの話をしたら、某自転車乗りSさんも「俺もAべちゃんも行き止まりを経験したよ」とおっしゃってました。

投稿: tatsu | 2008年4月22日 (火) 00時05分

なんと! また観劇に走って! 観劇中に疲れて眠気がきませんでしたか?(笑) 
さて、久我橋はややこしいです。走っているうち、「あらあら」と地道になり東を見るとCRを快走している方々が…
あそこは、せめて道案内の看板が欲しいところ…  罠です。 
短いコースを周回なんて、自分との闘いですね!頑張ってください!

投稿: あべべ | 2008年4月21日 (月) 23時50分

お疲れ様でした。気合い入ってますね~。
野口みずきさんは私も一度お見かけしました。桂川には他にも実業団の人が時々走ってますが、その中でもとりわけオーラが出ていました。
桂川も久我橋から下流になるとのどかな感じがします。うちから淀まで行って帰るとほぼフル+αの距離になるのですが、それはなかなか実現できません(^^;

投稿: まりも | 2008年4月21日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/40944309

この記事へのトラックバック一覧です: 桂川ラン to 淀:

« 府庁の枝垂れ桜&西山桜 | トップページ | 初挑戦6時間走 »