« 山を走る贅沢[#2] | トップページ | 桂川ラン to 淀 »

2008年4月10日 (木)

府庁の枝垂れ桜&西山桜

公演情報と、ハイキングのお誘いです。
●12(土)13:30より京都府庁の旧本館で「源氏物語」を題材にした朗読劇『紫の上 月の露』が上演されます。西京区の朗読グループ「木もれ日」の公演です。演フェスの朗読公演に参加していたメンバーから演出を頼まれまして、何回か稽古をしてきました。原文を読むのではなく、瀬戸内氏・田辺氏の作品を参考にした現代語版ですから古典が苦手という方でもご安心を。もちろん動きあり、衣裳ありの観て楽しむ“朗読劇”となっています。今回は日仏交流150周年記念としてフランス語訳も入る特別バージョンです。入場無料お気軽に。(5月に京都文化博物館で平日昼にも上演されます)
●13(日)は西山ハイキング(走りません)です。京都労演の運営委員が中心ですが、労演会員でなくとも色んな方の参加大歓迎です。9時に阪急東向日駅集合で、バスに乗って善峰寺に行き、そこから山登り。金蔵寺で弁当を広げ、山桜花見。あとは下って下って、南春日からバスで東向日駅に戻るのが15時半前後。その後はオプションとして銭湯&宴あります。「参加しよう!」という方は、宴の予約のこともあるのでご一報をお願いします。VYB04610@nifty.com

|

« 山を走る贅沢[#2] | トップページ | 桂川ラン to 淀 »

コメント

「木もれ日」の方々は皆さん上手で、また個性も色々で、楽しく稽古ができました。出入り自由の入場無料イベントで客席後方は少々ざわつくこともありましたが、中chanさんのコメントで少しホッとさせて戴きました。ありがとうございました。

投稿: tatsu | 2008年4月16日 (水) 00時06分

ひさしぶりに‘朗読’に触れたひとときでした。

廊下からの人声や古いドアの軋む音・後ろの荷物を整理する音なんかも、物語が進むにつれて気にならなくなっていきました。 府庁の旧館ごと 源氏物語の世界にワープしたようでした。 

懐かしい人達も、役柄が変わると‘ひと’そのものがこんなにも違って見えるんだなあと・・・・。 

いい時間を ありがとうございましたhappy01

投稿: 中chan | 2008年4月12日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/40838626

この記事へのトラックバック一覧です: 府庁の枝垂れ桜&西山桜:

« 山を走る贅沢[#2] | トップページ | 桂川ラン to 淀 »