« 山を走る贅沢[#1] | トップページ | 府庁の枝垂れ桜&西山桜 »

2008年4月 7日 (月)

山を走る贅沢[#2]

【続き】 ここまで来れば人とも出会うようになった。保津川下りをしている人達に手を振ったり、親子連れや観光グループらをゴボウ抜きしたり。そして最後の下りを爆走して愛宕鳥居前に戻ってきました。朝とはうって変わって人・人・人…。かき分けかき分け、京福嵐山に帰還。約35kmを無事踏破した。駅ロッカーに入れておいた荷物を取り出し、温泉へGO!! 「天山の湯」に到着したのは14:40。温冷を繰り返し、しっかり足をケア。風呂から上がり、今度は4人揃ってBeerで乾杯!!! さらに別行動で走っていたIエバンさんも合流し、5人で打ち上げました。
翌日の日曜日。朝起きると天気良し。足は多少筋肉痛はあるが、走ることはできそうだった。山に走りに行こうか、休養日にするか…と思っているうちに昼食も終える。「よしっ」と腰を上げたのは14時半。バイクに跨がり、市原駅へ。駅前の駐輪場にバイクを停め、Runスタイルに変身。15時少し前。ハイキングのガイドブックに載っていた「二ノ瀬ユリ」を目指すべくRunスタート。貴船口駅を過ぎ、貴船川沿いを走っていると、下山してくるハイカー達とすれ違う。ガイドブックによればこれから行こうとするコースは歩きで4時間半かかるコース、しっかり走らないと暗くなってしまう。貴船神社近くの料亭街を過ぎ、奥貴船橋から山道へ入る。走れるコースではないので歩く。沢道となり、落下防止用のロープが張ってあるような所もあり、四肢を駆使する場面も。このコースで合っているのかと不安にもなりながら進むと、16:10滝谷峠の標識に着いた。ここからは南下であり、「二ノ瀬ユリ」という快適下りコースとなるはずだ、Run再開! ほどなく心地良い下りになった。道も快適…と思っていたら、どんどん細くなっていく。山の斜面を走る格好になってきた、スピードは出しているが、踏み外したら…滑落!? そんな恐怖を覚えながら、足下をよく見ると自転車の轍が見える…ここをMTBで走るというのか!? 恐怖はRunの比じゃないぞ!?!? 「マジっ!?」と思わず声が出ても独り、爆走も止まらない。貴船山頂への分岐に出た。陽は傾いている。登るか、このまま下山するかしばらく考えたが、折角だから登ることにした。走って登って16:47山頂到着。下り爆走を再開し、さっきの分岐をあっという間に過ぎ、どんどん走って鞍部に出る。尾根道を歩いて夜泣峠。ここからの下りは一度走ったことがあったのでラストの猛爆走。途中でハイカーを追い抜き、二ノ瀬駅に出た。陽暮れ前に下界に来られた。あとは舗装路を南下。市原駅前のRーソンでアイスを買って、無事の完走を祝した[総距離16.8km/2時間48分]。
山を楽しんだ二日間でした。

|

« 山を走る贅沢[#1] | トップページ | 府庁の枝垂れ桜&西山桜 »

コメント

そうなんです、昨今はちょっとしたトレイルランブームです。獣…一人で走る時は特に気をつけねばなりませんね。

投稿: tatsu | 2008年4月12日 (土) 09時04分

最近、トレイルランの本も出ていますね!  走るのは無理ですが、ただ登るのは好きです。
山は獣にご注意を!ぼくは猪に突かれかけました…!   

投稿: あべべ | 2008年4月12日 (土) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/40808834

この記事へのトラックバック一覧です: 山を走る贅沢[#2]:

« 山を走る贅沢[#1] | トップページ | 府庁の枝垂れ桜&西山桜 »