« 通し稽古「京都で見つけた物語」 | トップページ | 今も聞こえる声と顔 »

2008年2月22日 (金)

さあっ

本番目前です。タイムスケジュールを組むと、あらためて2プログラムのしんどさが…。しかし、関係者の「(2つのプログラムが)全然違うなぁ」という声に胸が踊ります。どちらかが面白くなければ、こういう言葉ではないと思うのです。双方の特徴がはっきりしているからこそ、このような言葉が聞けるのでしょう。Nプロだけでなく、Mプロも併せて楽しんで戴きたいです!!

|

« 通し稽古「京都で見つけた物語」 | トップページ | 今も聞こえる声と顔 »

コメント

風さま、おつかれさまでした。コメントありがとうございます。お向かいの方にも「朗読ってもっと面白いものなんや」って思って戴けたみたいで嬉しいです。(ちなみにMプロは朗読の可能性を狭めていたかな)

投稿: tatsu | 2008年2月27日 (水) 11時31分

つたない私の‘ろーどく’を支えていただき、ありがとうございましたcoldsweats01  得るものが多々ありました。

お向かいのSさんが、2年生と5年生のお子さんを連れて 聴きに(観に?)来て下さいました。 「語っているのに、合唱を聴いている感覚にとらわれた。 こんな朗読は初めて」と、洗濯物を干しながら 言うてくれはりましたnote

投稿: | 2008年2月25日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/40214672

この記事へのトラックバック一覧です: さあっ:

« 通し稽古「京都で見つけた物語」 | トップページ | 今も聞こえる声と顔 »