« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

稽古,稽古,時々ジョグ

さて、朗読公演『京都で見つけた物語』まであと3週間あまり。出演者総勢58名+α。昨秋に公募した際に、予想をはるかに越える応募があり、当初の企画を変更したのでした。内容についても“京都にまつわる物語”を公募しました。それを構成・演出するのは私と務川智正(劇企画パララン翠光団)さん。参加者を「平日昼稽古組」「平日夜稽古組」「休日稽古組」と3つに分け、「昼組」と「休日組」とでN(中田)プログラム、「夜組」でM(務川)プログラム、というふうに2つのプログラム(もちろん別内容)で上演します。ちなみに私の方はトータル35名! 年齢も上は70代から下は8歳まで、多数を占めるのは50代のおばさま方です。そんなメンバー相手でも私の演出スタイルはいつも通り「跳んで」「はねて」「回って」「セリフ覚えて」…舞台でやる限り、見た目も大事ですからネ。Mプログラムもかなり自由な表現になっているようです。私の“オモシロイ”と思う朗読公演を創るべく、稽古場へジョギングで通う日々です。2/23(土)&24(日)@京都府立文化芸術会館、乞うご期待!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

鴨川南下作戦

気付けば1月も終盤に入りました。久々の更新です。スミマセン。お正月には劇団K芸の納会で戴いた大量のお餅で雑煮三昧。見事に2kg強の体重増でした。そんな身体で実家の山科へジョグ帰省(といっても数時間しか滞在しない親不孝者)。その途中、平安神宮に寄り、手土産にと御守を購入。九条山の坂を登りきるとあとはずーーーっと下り。距離にして8.7kmでした。
8日から朗読公演『京都で見つけた物語』(2/23-24本番)の稽古が再開。平日の昼稽古と休日の稽古、そして台本作業に追われる日々でした。私が、読む文章(物語)を創作するわけではないのですが、構成台本として、物語と物語の間をどのような言葉・動き・イメージで繋いで一つの作品に仕立てていくか。考えることはそんな部分です。あとは、スタッフにも渡せる台本を作るために、ひたすら文字打ちとレイアウト。
そんな作業もほぼ終了。さて、Runです。今月の走行距離目標を200kmにしているのですが、レース予定を組んでいないこともあってモチベーションが…。このままではいけませぬ。昨日は冷たい雨の中走る男子駅伝をTVで観戦したあと、こちらも小雨の中ウインドブレーカーに身を包み鴨川へ。北へ行くと寒かろうと思い、南下。普段は塩小路橋で折り返すのですが、調子も良かったし、距離も稼いでおこうと思い、さらに南下。JRを越え、映画『パッチギ!』の舞台を肌で感じながら、初めて走るエリアを楽しみました。陸運局も越え、「結構来たなぁ」と思っていると、竹田“力の湯”。昨年のマラニックで来たことを思い出し、「あそこから足で帰ることもできたかな」と呑気なことを思っているうちに、ついに南I.C.まで来てしまった。夜稽古があるので、そろそろ折り返さねばと、もう少し行った小枝橋というところで、北上に切り替えた。三条大橋を越える頃には雨を含んだウインドブレーカーが重くなっていましたが、無事帰還。往復20.6km、1時間58分強のランでした。またいつか、さらに南を目指してみようと思います(帰りは電車かも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

今年もよろしゅう

2008遅ればせながら新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。まもなく、キリ番12,000です。どなたが獲られるのでしょうか? キリ番の報告は主に掲示板の「雑談の部屋」(このブログ画像の右側上部にリンクあり)で展開しています。お気軽にコメント・メッセージをお寄せくださいマセ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »