« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

月間400km-年間2,000km

結局10月は月間走行距離400kmを超えてしまいました。ひとえに周りの方々の激励のお蔭です。年間走行距離も2,000kmを超え、昨年の年間走行距離の約3倍となりました。とにかく今年は本気でフル4時間切りを狙っています。福知山まで約3週間、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

月間走行距離300km超&11/11大文字登山

掲示板で知らせていた「裏愛宕お蕎麦マラニック」は悪天候の為、中止。代わりに14時過ぎから個人練習として、鴨川で3時間のRunを敢行。11/23(祝)の福知山マラソンまで1ヶ月を切ったこともあり、レース本番を想定したスピードを試した。2時間57分でスタート地点の御蔭橋に戻ってきた。距離を計算すると約33km、平均するとキロ5分22秒。終盤でペースが落ちたが、フルマラソン4時間切りの目標に着実に近付いている実感を得た。月間走行距離も360kmを超え、人生初の300km超を軽くクリアしたことになる。11月は稽古や本番の日々なので、今月のようには走れないが、“走り込み”で溜まった疲労を抜きつつ、練習も重ねていきたい。
さて、それとは別に11/11(日)に大文字登山(走りません)をするのですが、同行者を募っています。京都労演の運営委員有志で企画したのですが、会員限定というわけではないので、一緒にのんびり楽しく登りましょう。15時頃には下山予定ですが、オプションとして銀閣寺拝観と銭湯、そして酒宴もあります。こちらにも奮ってご参加ください。

集合=AM9:30 地下鉄「蹴上」山側出口
持ち物=弁当、雨具、水筒、タオル、防寒着、嗜好品、
    金銭、保険証の写し、着替え、お風呂用具
コース=蹴上--大文字山頂--火床--銀閣寺

参加希望の方は私に御連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

朗読劇+尺八-11/17(土)

1st三人の熟練トリオによる“朗読劇+尺八 三人会”の第1回公演にゲスト出演します。定員60名程度の小さなスペースで、二人の朗読劇に尺八の音色が深い情緒を生むという秋にぴったりの企画。江戸時代の城陽寺田を舞台に、過去を背負った夫と耳の不自由な妻とのせつなく哀しい物語です。

11/17(土)19時開演 『木津川を泳いだ大仏 〜元禄山城有情〜』 作・演出/東義久 出演/深田美知子,中田達幸 尺八/倉橋義雄 会場/紫織庵(新町六角上ル) 木戸銭/1,000円[予約申込み制]

作・演出の東さんは小説家として活躍されており、倉橋さんもしょっちゅう海外に尺八を教えに行かれる方で、深田さんは京都放送劇団の中心メンバーです。はっきり言って格安! この物語は私も好きなので、是非ご来場戴きたいです。お早めの御予約よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

3日目「鴨川ゆっくりラン」

そうして三連日走(10/6-8)のラスト「京都鴨川ゆっくりラン」は3回目の参加。朝から激しい雨で「当日の受付だし、今日は不参加かな」と思っていたが、しばらくすると小雨になったので「よし、行くか」と足のテーピングを始める。いつもならスタート地点の北大路橋まで走って行くところだが、今からだと間に合わないのでバスに乗る。スタートの20分前に到着。雨の影響で参加者はいつもより少なかったが、それでも約70名が集まった。(翌日の京都新聞に記事が掲載された。写真の左から3番目、やや後方にいる白い帽子に青の長袖、黒のロングタイツが私)
【10:00/スタート】北大路橋から南下、出町橋を折り返し北上、鴨小通学橋を折り返し北大路橋へという1周9.6kmのコース。私の今日の練習設定は"LSD"(Long, Slow & Distance)、すなわち「ゆっくり長い距離」である。筋肉痛もまだ残っていたが、キロ6分位で3周を目標とした。
【12:54'43"/ゴール】小雨の中、ほぼイーヴンペースで目標タイム通り。走った後はやっぱりBeer。

最終日の天候が回復してくれたお陰で三連日トータル100km超を達成でき、また一つ自信をつけることができた。気のせいか足の筋肉が増えた感じもした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

2日目「おこしやすマラソン」

三連日走2日目は『京都鴨川おこしやすマラソン』。これは私が参加しているネット上のランニングフォーラム「frun (エフラン)」が主催していて、今年が第6回。近所ながら、ようやくの初参加。晴天!
加茂大橋を起点に北へ、西賀茂橋との約4.5kmを2往復する18kmの部に出場した。前日のマラニックは“ゆっくり&ウォーク”だったので、今日はスピード練習を意識して、サブ4(サブフォー/フルマラソン4時間切り)ギリギリのキロ5m40sを目標にした。しかし、大腿前部が筋肉痛…最後までペースが保てるか少々不安。
【10:30/スタート】マイペースで走って、北大路橋で3人を抜いた。そこから20才位の男性が後ろにピタッと付いてきた。西賀茂のエイド以降もずーっと。その影響で、1周目のラップは速めの47m19s=キロ5m20s。「いかんなぁ」と思ったが、2周目に入る時、彼が追い抜き、そのままグングン遠離って行った。「やっぱりなぁ」。そこから私もペースを修正し、気持ち良く1h37m07sでゴール!! 後半はキロ5m32sだった。筋肉痛の割には無理なく目標を上回ったので、満足のレース。走った後のBeerが美味い!!!
飲みながらストレッチをしていると、主催者から「この後に駅伝をやるのですが、メンバーが足りなくて…走ってもらえません?」というお誘い。呑気に「イイですよ」と答え、ゼッケンを受取ってから気付いた…「アルコールの入っている状態で3kmを駅伝ペース!?」昨日のマラニックと訳が違う…危険だ。が、何とかなるだろう、とすぐにお気楽。思いがけずアンカー(第5走)になってしまっているが、その分時間的余裕もある、アルコールも多少抜けるかも。「とにかく腹ごしらえだな」とタネゲン横の弁天様に特設されたエイドで讃岐うどんを戴く。
0710【13:00/7チームで駅伝スタート】我が「frunチーム」の第1・第2走者は2位で帰ってきた。私もアップを始める…動悸が…ヤバイ。第3走者の小学生がトップで帰ってきた。「えーー!?」第4走者もトップを守り、アンカーの私にタスキが手渡された。「いってきまーす!!」と元気良くスタートダッシュしたが、あっという間に「動悸が…(やっぱりかぁ)」それでもキロ5m40s前後だったはず。と、そこへ後ろから軽快な足音が…2位のチームだ、あっという間に並走。「僕さっき9km走っててしんどいです」という彼。「こちとら18km走って、Beerも入っとるわい!」「え!? ビールですか…」出雲路橋の手前であっさり逆転され、彼の背中はグングン離れていった。もとより実力差が大きかったワケです。そして自身のペースも下降気味。しかしこれ以上順位は落とせない、と何度も後ろを確認しながら、ギャラリーの前でラストスパート「チクショー!」と叫びつつ(写真)2位でゴーーール!!
主催スタッフの“おつかれさん会”にも参加させて戴き、イベントを満喫した1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

マラニック [大文字山-琵琶湖-宇治-竹田](3)

さて、独りになった。カバンからチョコレートを取り出し口に頬張る。ちょっと前なら「甘いモノは好かん」と言っていたのに、レースのエイドで補給する度に生活にも入ってくるようになった代物である。「さて」と足に力を込め、歩き出す。腕を振って進む。しばらくしてラン再開。
0710【17:20/48km】観月橋。夕陽。「ゴールまで日没との競争だ」と気合いを入れる。外環状線を歩道橋で越える。坂を登る。見慣れた「御香宮前」の文字。大手筋で西へ曲がろうとすると、人出が多い。祭りだ。屋台も出ている(あとで聞いたが、Aッシーさんはここで泡注入をしたらしい)。大手筋商店街は人混み。「こりゃ走れんなぁ」と自身に言い訳をしながら、人混みの中を歩く。100円ショップでスポーツドリンクを購入。飲みつつ進む。商店街を抜けた。まだ陽は残っている。ここからラストランである。油小路に入り北上。お好み焼き屋やファミリーレストラン、知っている店ばかり。京セラ、パルスプラザ、あと少しだ。竹田の交差点が見えた。そしてゴールの「力の湯」が…見えた!!
【18:20/55km/Goal】東側から渡るのにややこしい信号で時間を取られたが、西の地平に薄暮が残る中、「やり遂げた!」のゴーーール!! Aッシーさんとも再会、無事のゴールを感謝した。今日のメンバーの1,2フィニッシャーだ(と、この時は思っていた)。
風呂。水風呂でアイシングをしていると、今朝会ったランナーがいる。後続とはだいぶ離れていたんじゃなかったか? もしかすると「宇治から電車で来たんですか」と訊ねると、「いいえ、ちゃんと走りましたよ」とのこと。とすると、100円ショップにいた時に抜かされたのか、はたまた油小路を北上していた時に西側を走っておられて気付かなかったのか…。あと2人と一緒だったそうだ。「と、いうことは5位かぁ…」。やはりまだまだ実力の差があるということを痛感しつつ、温冷を繰り返しゆっくり過ごした。そうして格別のBeerの夜が始まる。  --終--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

マラニック [大文字山-琵琶湖-宇治-竹田](2)

何とかペースを保ちながら、近江大橋から南下していくと“湖”が“川”に名称が換わりました。初めて見る瀬田の唐橋は色が剥げ落ちていて、観光スポットとしては…。
【12:05/25km】そして、石山寺に到着。昼食タイム。観光客相手の店のおばさまは高い御膳を薦めてくるのだが、二人とも「カレーライス」。Aッシーさんは大ジョッキをプラス。本当に大きくて中ジョッキ2杯分あったかも。で、今度こそここで休んで後続を待つのかと確認してみると「Mリリンさんが“待たずに先へ行くように。二人で楽しんでネ”って言ってたよ」とのこと。うーむ、遅れ気味の私のペースに合わせて戴いているAッシーさんに申し訳ないと思っていたのだが、了見の狭い方でもないから、まぁ、いいか、頑張ろう、頑張れるか俺?、えーと…。などと逡巡していたが、「じゃぁ、行こうか」「はい」。12:50再スタート。ここからは山越えである。高低差約300mを約1.7kmの間に一気に登るという、大文字山の登りの比ではないキツさ。二人とも当然歩きだが、Aッシーさんはズンズン進み、私はズルズル遅れていく。道の分岐点で待ってもらっては、ズンズンとズルズルの繰り返し。ようやく登りきり、展望所で一息。そこから約130mの高低差を一気に下る。下りきるとまた登りがあって、下って、登って…。
0710【15:00?/35km】アップダウンも終わり、なだらかなコースになる。ズンズンとズルズルの差がまた開いていく。相変わらず道不案内の私。分岐点でまた待ってもらっている。頑張れ俺! 走る走る二人。最後の山だ、これを越えれば…。16時過ぎ、ついに宇治川が見えた!!!(嬉しくて写真をパシャッ!)
【16:30/43km】宇治朝霧橋に到着。応援に待機してくれていたTさんからBeerの差し入れ。3人で乾杯!! プハーッ! 「ここまで来れば、あとは道が分かりますから」「いいよ、一緒に行くよ」と言ってもらったが…。安堵した私の足はさらに鈍り(というか、もう十分頑張ったから正直なところペースを落としたかった…)、ますます差が開いて、24号線に入って向島ニュータウンの頃には150M以上離れた。お互いに「無事のゴールを」という意志の確認はできているはずだから、と、足を止め、歩き始めてしまった私。「遅くなると日が暮れるよ」と言ったAッシーさんの言葉が耳に残っている…。  ---続く---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

マラニック [大文字山-琵琶湖-宇治-竹田](1)

10/6(土)、日本100マイルクラブ主催のマラニックに2度目の参加。快晴の中、集合場所の三条京阪へアップも兼ねてジョグ。7:30到着。前回(嵐山-箕面)参加した時に知り合った方も数名、再会の挨拶。
【7:45/Start】20名でスタート。三条通から平安神宮を経て白川通を北上し、銀閣寺。いよいよ大文字登山。私を除く皆さんはウルトラマラソン(フル以上の80kmとか120km、果ては320kmなんてのも)を走るような“つわもの”なので、遅れないように先頭グループで頑張る。火床(「大」の字の中心)までの階段は急で(当然走れませんヨ)何度昇っても息が上がる。
【8:50/7km】快晴下に見る火床からの市内一望は最高。後続グループも揃い、皆で集合写真。今日は全体のペースが遅いようだ。まぁ、殆どのメンバーが今日55km踏破して、明日100km(京都-奈良)をやろうとしている人達だから抑えているのでしょう。私としてはありがたい。で、一息入れて頂上を目指す。前回参加した時に知り合ったAッシーさん(このBlogへのご訪問ありがとうございます)が先頭を行く。私も「カッコつけ」で、すぐ後ろを付いて行く。コース図は持っているのだが、山中は道が分からなくなるので、コースに詳しいAッシーさんを必死に追う。気付けば、後ろには誰も付いてきていない? 御陵の疎水に出る。私は山科育ちなので、そんな話をしながら並走。R東高校の前を通過して滋賀に入ると…急に思い出した! 「このコース、高3の時の校内マラソンンのコースです」「そうなんですか」「三井寺まで行きました」20年振りの感慨ひとしお。
0710【10:35/14km】浜大津に着く。AッシーさんBeer購入。「飲まないんですか?」と聞かれたが、左足の具合を考え「宇治ぐらいまで我慢します」と答える。駅前広場でAッシーさん泡注入。ここでひと休みして後続を待つかと思いきや、「じゃ、行きましょうか」と再スタート。湖畔沿いを走っているとAッシーさんの携帯電話に主催のMリリンさんから連絡が入る。どうやらだいぶ離れているようだ。「待っててもしゃあないし、歩くのもつまらないし、石山寺まで走って昼食にしましょう」「了解」…って、そこまでには近江大橋やら瀬田の唐橋があって…まだ11kmもあるのでした。  --続く--

(写真-【11:20/18km】近江大橋。前を走るAッシーさん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »