« 3日目「鴨川ゆっくりラン」 | トップページ | 月間走行距離300km超&11/11大文字登山 »

2007年10月23日 (火)

朗読劇+尺八-11/17(土)

1st三人の熟練トリオによる“朗読劇+尺八 三人会”の第1回公演にゲスト出演します。定員60名程度の小さなスペースで、二人の朗読劇に尺八の音色が深い情緒を生むという秋にぴったりの企画。江戸時代の城陽寺田を舞台に、過去を背負った夫と耳の不自由な妻とのせつなく哀しい物語です。

11/17(土)19時開演 『木津川を泳いだ大仏 〜元禄山城有情〜』 作・演出/東義久 出演/深田美知子,中田達幸 尺八/倉橋義雄 会場/紫織庵(新町六角上ル) 木戸銭/1,000円[予約申込み制]

作・演出の東さんは小説家として活躍されており、倉橋さんもしょっちゅう海外に尺八を教えに行かれる方で、深田さんは京都放送劇団の中心メンバーです。はっきり言って格安! この物語は私も好きなので、是非ご来場戴きたいです。お早めの御予約よろしくお願いします。

|

« 3日目「鴨川ゆっくりラン」 | トップページ | 月間走行距離300km超&11/11大文字登山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/16845400

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読劇+尺八-11/17(土):

« 3日目「鴨川ゆっくりラン」 | トップページ | 月間走行距離300km超&11/11大文字登山 »