« 11名が病院へ(栗東ハーフ) | トップページ | 10月、走り込めるか? »

2007年9月21日 (金)

来年の演フェス「京都で見つけた物語」

Roudokuboshuu_2来年の2月に開催される“第29回Kyoto演劇フェスティバル”。今回から実行委員になった私。現在募集中の企画の中で特に皆様のご協力をお願いしたいのがコレ!

特別企画 朗読公演『京都で見つけた物語(仮題)』〜京にちらばる「おはなし」を 東西南北いまむかし 集めてみんなで聞いてみよう〜

京都府という歴史ある土地に散らばるいくつかの物語を構成し、舞台上で語る朗読公演。何本かの「物語」で1時間から1時間20分程度の作品を構成。数名の読み手が「物語」を順次読むというスタイルで、演出者が朗読の指導・演出を行い作品を仕上げるというもの。
そこで、伝承・神話・民話など地域の物語や歴史的な事実・秘話・逸話など、京都にまつわる「物語」(5-15分程度)を広く募集します。出版物からの引用や、文章になっていなくてもOKです。
また、出演者(読み手)も老若男女・経験の有無を問わず募集いたします。参加費は無料。但、出演希望者多数の場合はオーディションもあります。稽古期間は未定で、参加者と演出との話し合いで決定します。出演者には、観客の確保のため分担して入場券の販売に当たっていただきます。【3F和室 前売1,500円/当日1,800円】

出演者と物語の応募締切は10/31。本番は2008.2/23,24です。
上の画像をクリックすると募集チラシの表面が拡大表示されます。応募の際には用紙(応募票)がありますので、メールを戴ければお送りいたします。皆様、奮ってご参加・ご応募ください。

|

« 11名が病院へ(栗東ハーフ) | トップページ | 10月、走り込めるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/16517704

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の演フェス「京都で見つけた物語」:

« 11名が病院へ(栗東ハーフ) | トップページ | 10月、走り込めるか? »