« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

10月、走り込めるか?

9月の走行距離は目標を上回り、自己最高記録の289km! 来月の目標は初の300km超えです。全ては11月23日の「福知山マラソン」で4時間切りを果たす為。と、言いつつ左足は「足底筋膜炎」、さらには「アキレス腱炎」も併発。そこでNewシューズを購入。今までトレーニング・レース兼用のものを履いていたのですが、今回購入したのはトレーニング用の厚底のものです。テーピングで保護しながら練習を重ねていこうと思います(何でそこまでやるのか、自分でも解りませんが…)。
さて、10/6(土)に「京都寺巡り周遊マラニック」(造語?「マラソン+ピクニック」)に参加します。7:45三条大橋スタート→大文字山→御陵→浜大津→近江大橋→石山寺→笠取→宇治→観月橋→竹田「力の湯」ゴール。約55km。総勢20名強ですが、オプションコースもあって、中には80kmに挑戦する方もおられるようです。
翌日の「おこしやすマラソン」では18kmを走ります。翌々日の「鴨川ゆっくりラン」で28.8km(これは未定)を走れば、3日間で100km超達成という自身としての快挙に…足のケアが大事ですね。

7(日)の「おこしやすマラソン」は当日枠ありです。鴨川を3km,9km,18km走る和気あいあいとした楽しいイベントです。8(祝)の「鴨川ゆっくりラン」は当日受付です。以下要項。

第9回京都鴨川ゆっくりラン
10月8日(祝) 雨天決行
AM9:00受付 9:40コース説明・ストレッチ 10:00スタート
種目=3km・10km・20km・30km・40km・フル(当日種目変更可)
会場=北大路橋東詰南側  コース=鴨川河川敷(東側)
参加費=500円(当日払い)
エイド=水・スポーツドリンク・バナナ・あめ
申込=当日参加OKですが, 準備の都合上, 当日参加できなくても何のペナルティーもありませんのでFAXにて氏名・〒・住所・電話番号・種目をお知らせいただければ受付がスムーズに行えるので幸いです。実行委員長:太田 TEL&FAX075-722-8238 まで (TELは午後9時以降にお願いします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

来年の演フェス「京都で見つけた物語」

Roudokuboshuu_2来年の2月に開催される“第29回Kyoto演劇フェスティバル”。今回から実行委員になった私。現在募集中の企画の中で特に皆様のご協力をお願いしたいのがコレ!

特別企画 朗読公演『京都で見つけた物語(仮題)』〜京にちらばる「おはなし」を 東西南北いまむかし 集めてみんなで聞いてみよう〜

京都府という歴史ある土地に散らばるいくつかの物語を構成し、舞台上で語る朗読公演。何本かの「物語」で1時間から1時間20分程度の作品を構成。数名の読み手が「物語」を順次読むというスタイルで、演出者が朗読の指導・演出を行い作品を仕上げるというもの。
そこで、伝承・神話・民話など地域の物語や歴史的な事実・秘話・逸話など、京都にまつわる「物語」(5-15分程度)を広く募集します。出版物からの引用や、文章になっていなくてもOKです。
また、出演者(読み手)も老若男女・経験の有無を問わず募集いたします。参加費は無料。但、出演希望者多数の場合はオーディションもあります。稽古期間は未定で、参加者と演出との話し合いで決定します。出演者には、観客の確保のため分担して入場券の販売に当たっていただきます。【3F和室 前売1,500円/当日1,800円】

出演者と物語の応募締切は10/31。本番は2008.2/23,24です。
上の画像をクリックすると募集チラシの表面が拡大表示されます。応募の際には用紙(応募票)がありますので、メールを戴ければお送りいたします。皆様、奮ってご参加・ご応募ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

11名が病院へ(栗東ハーフ)

いよいよ秋のレースシーズン。私が開幕戦に選んだのは「栗東ハーフマラソン」。栗東市役所をスタート・ゴールとする最大高低差70Mのレース。申し込んだ段階ではハーフの自己新を狙うつもりでしたが、前日の天気予報で「暑くなる」とのことだったので、とにかく2時間切りを目標にしました。6時過ぎに部屋を出て、現地には8時過ぎに到着。すでに強い陽射しが照りつけています。持参するのを忘れた日焼け止めをコンビニエンスストアで購入。着替えも終え、ウォーミングアップ。選手集合場へ向かう。9:45、小学生120名による1.5kmの部が始まる。あっという間に皆ゴール。
そして10時、我々ハーフ(21.0975km)の部680名がスタートした。1kmを越えた手原駅前で、ゲストランナーで来られていた谷川真理さんが止まって選手とハイタッチをしていた。ファンの私も手に触れさせて戴きました(俄然ヤル気が出ました!)。最後尾のランナーに声をかけ終えると「皆さん、マイペースで」の声を残し、あっという間に我々を抜き去っていかれました。さすが。
コースは全て舗装路で、国道の路肩を走る(すぐ横を時折車が通っていく)部分もありました。最初の給水ポイントでは水が途中で足りなくなってしまったり(私、飲めませんでした…)、アップダウンもいくつかあり、何より日陰がなく全道程直射日光に晒される厳しい条件(後で知ったことだが、例年は11月開催らしい)。何とか、キロ5分台ペースで走り続けていたが、ラスト2kmを越えた所にあった短い登り坂でとうとうキロ6分を割ってしまった。このままでは2時間を越えてしまう…「チクショー」と思いつつ、下りに入ってラストスパート。必死に走ってゴール!! 手元の時計では1時間59分49秒だったが、完走証の正式タイムは“2時間0分7秒”…。悔しい悔しいレースでした。

そしてニュースで、11名の病院搬送者が出たことを知りました。私の眼前でも2名の男性が救急車に乗せられて行きました。その時、同乗できなかった(2名搬送だったので、家族の同乗スペースがなかった為)小学生の娘さんが大きな声で泣いていたのが印象に残っています。
スポーツは無理をせず、楽しみましょう。皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

次のレースは栗東(馬にあらず)

さて、今月の走行距離が早くも90kmを超えました。右欄のグラフでは毎日積み重ねていることになっているのですが、実は全て走ってるわけではありません。“ウォーキング”が混じっているのです。腕を大きく振り、腰を捻り、汗を滲ませ…いやぁ腹筋に効きますよ。11月23日の「福知山マラソン」に向けて、今月は240km以上、来月は300kmを目指します。(あくまで“目指す”ですが)
さて、秋のレース第1弾は今度の日曜日9/16、滋賀の栗東でハーフマラソン〈21.0975km〉です。初参加のレースで、コースも判らない(案内書は届いたが、コース図添付なし)のですが、あまり暑くならず楽しめたらイイなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

人のフリ見て我がフリ直さなあかんねけど

8月の最終週は、例年の如く高校を巡るクラス劇指導の日々だった。今年は4つの学校、計12クラス。文化祭本番の一週間前の仕上げの稽古を見て、色々とアドバイスをするというものだが、だいたい私は怒鳴っている。「お前らなぁ」「チンタラするな」「アホか」「フラフラするな」口調は非教育的でさえある。決して模範的な“指導”ではない。そりゃ、クラスが一致団結して、段取り良く、意欲もあって、くじけない…というクラスなら私のやり方も変わる。が、正反対なことが多い。それは“学校行事だから仕方なくやっている”という消極性や、“体験不足からくる恥ずかしさ”が原因だと分析している。だから私が「でかい声出せ」と言っても、すぐに声を枯らさんばかりに頑張ってくれる生徒はまずいない。私と彼らとが一緒に過ごす時間は学校によって違うが、1時間半〜3時間。限られた時間で思ったことを言うのに躊躇する時間さえ私は惜しい。どんなことでもそうだと思うが、楽にやってしまったことは後に何も残らない。苦しんで、悩んで、憤って、汗かいて、涙したことは、一生の思い出になりうる。ふとした瞬間に生徒の顔が変わる「判った」とか「本気になってしまった」とか。芝居の面白さの入口手前を覗き見た彼らといつかどこかで再会する日が来るかもしれない。その時は「あの時はホンマむかつきました」って言われるのかなぁ…それもまた良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »