« 8月は終戦記念 | トップページ | トレイルラン-大文字山 »

2007年8月15日 (水)

62nd-8.15.

先日「ヒロシマナガサキ」(ドキュメンタリー巧者の監督による素晴らしい作品でした--必見!)を観た。映し出されたのは、多くのアメリカ人が知らない事実と、多くの日本人が知らない事実だ。目に見えるものが「事実」だとすれば、「真実」はなかなか見えてこない。だから、戦争とは何かを見ようとする意識が必要なのではないだろうか。
今日という日は、日本国にとっての「敗戦記念日」、米国にとっての「戦勝記念日」、韓国などアジア諸国にとっては「(日本からの)解放記念日」…様々な“事実”があるだろう。だが、戦争によって苦しみや悲しみを抱えた“民衆”にとってはやはり「終戦記念日」なのだと思う。これからも戦争の記憶継承を忘れずに、100年も200年も平和な「終戦記念日」が迎えられるよう、私たちは努力を続けなければならない、と思いをあらたにした日だ。

|

« 8月は終戦記念 | トップページ | トレイルラン-大文字山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/16124710

この記事へのトラックバック一覧です: 62nd-8.15.:

« 8月は終戦記念 | トップページ | トレイルラン-大文字山 »