« ご近所マラソン大会 | トップページ | 6月は北へ南へ »

2007年6月 4日 (月)

惨敗レース…

6月3日(日)は「宝ヶ池チャリティファンラン」に参加してきました。朝から久しぶりに叡電に乗って宝ヶ池へ。曇天のマラソン日和。駅を降りると大会スタッフが本部への道を説明してくれた。本部へ着く。多くのランナーが準備している。1000人規模の大会だったが、「今年は申し込み者が多く1400名位になるかも」と大会スタッフの弁。受付を済ませたところで、ハムコさんと遭遇。前日に用意したテーピングを左足底と両膝に施す。5月初めまではこのレースで初の4時間切りを目指すとしていたのだが、連日の本番による練習不足と仕込み・バラシでの蓄積疲労に加え、前週の青山高原の筋肉疲労で身体が重く、さらに左足が故障気味…で、「4時間半目標でゆっくり走ろう。明日の昼も稽古だし」と弱気な構えでスタートラインに立つ。10時号砲。3kmのコースを14周…途中にキツイ坂があり、下りの時は堪えた。前半は1周19-20分のペースで、「こんな感じで最後までいければいいけど…」と思っていたが、やはりそうもいかなかった。半分を越えて、本来ならばペースアップするところだが、上がらない。補食は摂っているのに、30km辺りから脚がドンドン重くなってゆく。33km-36kmのラップは25分まで落ち込んだ。ついに歩いてしまう。ラスト1周は踏ん張って走り、ラップは20分40秒。4時間46分36秒でようやくゴール。
水風呂と冷湿布のお陰で、筋肉痛は軽く済み、明けて月曜日の稽古にも支障なし。ケアの点ではランナーとして成長したかなっと。

|

« ご近所マラソン大会 | トップページ | 6月は北へ南へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/15318183

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗レース…:

« ご近所マラソン大会 | トップページ | 6月は北へ南へ »