« 5月の話題…体育館 | トップページ | 西の軽井沢を走る »

2007年5月22日 (火)

6月の話題--沖縄

台本・演出・出演者が年々変化しながらも、毎年上演し続けている『肝苦りさぁ沖縄』。三線(さんしん=沖縄三味線)の調べを交えながら、沖縄戦の体験記録の数々と長野県松代に造られた巨大な地下壕「松代大本営」の真実を語る作品です。京都をはじめ、大阪・長野・兵庫・岐阜・滋賀と各地で上演してきましたが、初演から10年目となる今年ついに沖縄公演が実現します。
6/16(土)南風原文化センター18:30〜
6/17(日)くすぬち平和文化館15:00〜
本土(ヤマト)の我々が島人(シマンチュ)の前で沖縄戦を語る…果たしてどんな時間が生まれるのか。そして、そんな貴重な体験を得たメンバーが7月には京都の山科で上演します。…と、いうことで久し振りの予告です。

唄・三線と語りによる構成
『肝苦りさぁ沖縄 -ふたつの壕・松代大本営と沖縄の-』
企画/金谷雅之 構成・演出/佐々木しゅう
語り手/池浪教子、岩崎厚子、岡田尚丈、氏田 敦、
    中田達幸、松崎恭子   三線/尾鷲武志
7/29(日)14:00〜, 18:30〜
すわらじ劇園稽古場(京阪京津線「四宮」下車徒歩8分)
一般¥2,000(当日¥2,200) 大学生以下¥1,500(当日共)

|

« 5月の話題…体育館 | トップページ | 西の軽井沢を走る »

コメント

いよいよ来週。稽古はイイ感じに互いに意見をぶつけています。向こうはそろそろ梅雨入りしそうだ…。

投稿: tatsu | 2007年6月 5日 (火) 23時47分

6月の沖縄。成る程 違う空気・・・わかります。残念ながら沖縄には行けないけれど、7月29日公演昼の部は行きたいと思っています(詳しいチラシを岡田さんからお知らせいただきました。)沖縄土産話楽しみにしています。沖縄の友人にも、そちらであることを連絡しておきますね。

50年目を迎える国民平和大行進が6月15日夕方 岐阜市から大垣入りして 16日は朝早くから大垣城を出発して昼前に垂井町まで 歩きます。昼からは関が原まで歩き 滋賀県に繋げます。毎年歩いているのですが 今年は昼過ぎから生ゴミ処理モニター説明会があり 垂井までの参加となります。中仙道を歩くので なかなか趣きがあって いいですよ。

今回は 先ほど誘われて 12日の郡上八幡コースにも参加することになりました。中田さんやハムコさんのマラソンには届きませんが 頑張って楽しく歩いてきますね。

投稿: こばやし | 2007年6月 5日 (火) 19時01分

こばやしさま、コメントありがとうございます。
慰霊の日ではないのですが、慰霊の月なので、
現地の空気にも特別なものがあると思います。

追伸:添付書類付きのメールを以前戴いていたのに、
   御礼を申し上げていなくてスミマセンでした。

投稿: tatsu | 2007年5月28日 (月) 09時49分

沖縄公演のニュースに 思わずパソコン前で 「すご~い!!」って叫んでいました。6月23日の沖縄慰霊祭の時にも企画入れれたらいいのに。京都の友人も 毎年その日は沖縄へ行って 参加しているそうです。 

投稿: こばやし | 2007年5月27日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/15158722

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の話題--沖縄:

« 5月の話題…体育館 | トップページ | 西の軽井沢を走る »