« 働け! 頭, 身体, 足, etc... | トップページ | 初マラニック:嵐山〜箕面温泉[中編] »

2007年4月23日 (月)

初マラニック:嵐山〜箕面温泉[前編]

Photo_12さて、レポートです(3部構成の予定)。

朝7時過ぎ、集合場所の嵐山駅に一番乗り。ランナーを見つけ「おはようございます」と声をかけた相手はTさんという方(後で分かったことだが、ウルトラマラソン上位常連者)。続々とランナーが集合。マラニック初体験者は私のみ。他の方々は100kmも、200kmも、300kmだって走っている…さすが…。7:45曇り空のもと出発。20人(男性17, 女性3)のリュックを背負ったランナーが住宅街を走る。ご近所の方々は、この一団が箕面を目指しているとは夢にも思わないだろうなぁ。松尾大社、苔寺を過ぎると小学校があった。その名を見てビックリ。6月の「そうべえ…」で行く学校だ。ここで周りに「役者なんですぅ」とアピール。とにかく、皆の足を引っ張らないようにと、先頭集団の尻尾に付いて走る。
沓掛を越え、登りの様相を呈してくる。花の寺、金蔵寺と標高が上がってくる。15kmを超える。このペースなら付いて行けそうだ。もちろん、初心者の私に合わせて戴いているのでしょう。と、思っているうちにポンポン山に入っていく。本気の山道。そして、知ったこと…「山の急勾配は歩く」。安堵感。それでも足取りは早い、つまり早登り(&早下り)。ポンポン山の頂上に到着。今日の行程で一番高い場所(679m)だ。「ヤッター!」の3分の1。ここからしばらくは下りだ。初心者ということと、左膝のサポーターのこともあり、「大丈夫?」と声をかけて戴く。エネルギー補給。うん、まだまだ大丈夫。
山道を下っていく。と、向こうからランナーが登って来た。この近所に住む方で、メンバーのお友達。「思ったより随分早いねぇ」とのこと。足を引っ張らずに済んでいるってことかな。本山寺でボトルに水を補給。緩やかな下りなのでラン再開。まだ昼前(?!) お腹空いてきたぁ…。 [.....続く]

|

« 働け! 頭, 身体, 足, etc... | トップページ | 初マラニック:嵐山〜箕面温泉[中編] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/14819243

この記事へのトラックバック一覧です: 初マラニック:嵐山〜箕面温泉[前編]:

« 働け! 頭, 身体, 足, etc... | トップページ | 初マラニック:嵐山〜箕面温泉[中編] »