« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

3時間の体力

073run今日も雲ヶ畑ランを敢行。三条へは行かず、31kmコース。終盤スピードは落ちたが、何とか3時間8分。これで、月間走行距離は初の200km超え! 篠山でフルを走っているのもありますが、まずは嬉しいです。
ところで、私が走っているのは、距離を踏むのが楽しいという理由と、体力維持や増強の為ですが、それは即ち俳優業の為でもあります。足腰が立たなくなっては姿勢は保てませんし、演ずる時の集中力を支えるのはそれこそ体力そのもの。そして、その集中力を長時間維持しなくては舞台には立てない。私のひとり芝居『斬念』は1時間強の作品ですが、そのための体力は3時間走るのに等しいかもしれません。(…でも、Mどかさんなんて身体鍛えているように見えないし、酒浸りだし…。うん、仕込み・本番・バラシを毎日繰り返すことが即ちトレーニングになってるってことネ。)

【月間走行距離 219.5km/年間 511.1km】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

きらめく-そうべえ

Photo_9報告が遅くなりましたが、先週劇団K芸に行ってきました。稽古というより“顔合わせ”でした。スケジュール確認やら、衣裳合わせやら。私が出演することになったのは2作品『そうべえまっくろけのけ』『きらめく星座』。まずは5月に『そうべえ…』を市内の小学校で10ステージ。ほぼ初めての体育館仕込みなので、緊張と不安…まぁ、それ以上に本番は楽しいでしょう。
さて、『そうべえ…』の脚本・演出のTげKわえさん。元人形劇団K芸で、現在は独立しておられる。『そうべえ…』でも人形が活躍する。顔合わせの日には来られなかったのだが、ひらかた人形劇フェスティバルで彼女の公演があるというので、自身の人形劇向学も兼ねて観に行った。一言で言えば「さすが!!」。あっという間に観客の心を掴む声とキャラクター、人形操作の緩急・リズムの良さ、転換の時間で子供たちを飽きさせないアイデア、etc. 彼女に演出して戴くことがあらためて楽しみになるのですが…噂によると、K芸の稽古には来ないだろう(来る段取りを劇団がしていないらしい?)とのことなので、非常に残念な今日この頃。
(写真はフェス会場で買った指人形…私の手にはチト小さかった)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

雲ヶ畑-4時間走〔後編〕

腰に付けたボトルの水をグビり。「下りだー!」ってことで、前半の道不案内や登り坂というストレスから解放されて、手をブラブラさせながら重力を利用してズンズン下る。速い。アッという間に小学校が近付いてきた。
その時、山に入ってから3人目のランナーと出会う…わかchan? この道を知るきっかけになったその人に似ていた。が、確信がなかったので「おはようございます」と声をかけるにとどめた。細かいピッチ走法の結構速い人だった。さらにさらに進む。「洛雲荘まで7km」の看板を発見、時計を確認すると、思ったほどスピードが出ていない?! 走れ走れー!
「砂ヶ瀬」まで戻ってきた! 土建屋エリアも過ぎ、山幸橋を越えた。ランナーと出会う、声をかける。私が雲ヶ畑まで行っていたとは判るまい。
さて、無事に下界へ降りてきた。河川敷に降りる。西賀茂橋30.3km-3時間5分-キロ6分6秒。安堵感と達成感…ヤバイ。とたんに足が重くなった。やはり下り坂による足へのダメージか…当たり前田のクラッカー…。
鈍足状態で鴨川を下る。北山…歩いてしまいそう。賀茂大橋…ここで東に行けばショートカットで帰れる、どうする、今日は4時間走のつもりだっただろう…。
よしっ! 最後の水分補給! その場ジャンプ! スキップ! 足に刺激を入れて…南下!! さっきよりはしっかり走れるようになった。荒神橋から北上。賀茂大橋を越え、ラストスパート、御蔭橋でゴール!! 37.2km-3時間55分(ラストの7kmはキロ7分15秒)。
今も階段を降りる時に軽い筋肉痛に襲われる。今度は下りで飛ばさないように気をつけなきゃね。

【月間走行距離 165.1km/年間 456.7km】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雲ヶ畑-4時間走〔前編〕

Map天気予報[曇のち雨]の先週土曜日、KBS京都ラジオの走るパーソナリティ"わかちゃん"のHP情報で知った三条大橋〜雲ヶ畑「洛雲荘」コースを走ってみました。
雨が降ってくるまでにと、6:38御蔭橋をスタートし南下。三条大橋から北上、北山を越え、柊野堰堤を越え、産大グラウンド入口まで来る。ここまでは何度も来たことがあるが、ここからは未知のコース…。
川から離れると傾斜が増してくる。山幸橋を越えるといよいよ山登り(バスの通る舗装路ではある)の始まりである。土建会社のダンプが出入りするエリアを過ぎると、朝ということもあって人気がなくなった。ふと振り返ると、高い所へ来たということがよく判る。
いくつかきつい坂も登り、「砂ヶ瀬」というバス停を越えたところで、一人の女性ランナーが下っていくのと出会った。「おはようございます」と声をかけ、孤独感が和らぐ。忘れた頃に車も通る。数名のサイクリストが下っていくのにも声をかける。が、基本的に独りだ。
鴨川の源流や北山杉の緑が目に嬉しい。おっと花粉症(まぁ、私は桧派だが)の鼻は…問題無し。快適に登っていくと、「洛雲荘まで7km」の看板。道は間違っていないことを確信し、ふと足が軽くなる。
「洛雲荘まで3km」の看板を過ぎた所に小学校。そして、京都バスの終着「岩屋橋」を過ぎると「洛雲荘」に到着。20km-2時間5分、登りきったゾ! さぁ、ここからは下りだ。
 《…続く》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

訂正せねば

明日の劇団K芸の稽古、演出は(脚本も)TげKわえ氏でした。F沢さんは出てるのかどうか…知らないので、全ては明日現場に行ったら明らかになるでしょう。お気楽、お気楽。
あ、報告です。昨日、「ハ○コさん走りなはれプロジェクト」発動しました。宝ヶ池は1周約1.5kmでした。3周ほど走りましたが…まだまだこれからですね、まぁ、走る人が増えて私ゃ嬉しいってことで。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年3月20日 (火)

明日は春分の日

ということで、今度こそ本当に春到来ですね。陽も長くなり、夕刻でも走ろうという気になれます(昨日は夕方に鴨川を北上して11kmほど走っていました。後半は暗くなっていましたが…)。ハ○コさんやボ○猫さんも身体を動かそうと新たなスタートの模様ですし、皆様もいかが?
さて、私事においても新たなスタートがあります。23日に京都の老舗劇団であるK芸さんの稽古に参加します。学校公演の1作品に出演することになったもので、演出のF沢さんをはじめ諸先輩方とご一緒させて戴くこととなり、とてもワクワクしています。稽古のことや本番のこと、またレポートしますね。

【月間走行距離 112.2km/年間 403.8km】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

京都シティハーフマラソン観走

時折小雪の舞う天候になったことが多少影響したとはいえ、出走者5,800名強だったらしい。定員7,000名だったのに…。先にも述べたが、キロ6分で走っても間に合わないという制限時間は厳しい。せめてあと15分延ばしてくれないかなぁ。
さて、前日のジョギング教室では“走りの鍵は柔軟性”というテーマで、膝痛持ちの私はとても参考になりました。教室のあと、鴨川を14km走る。篠山以来の中距離でしたが、教室効果もあってキロ5m31sの快走でした(暑かったけど)。その後、文化芸術会館へ行き、京都労演の運営委員として奈良岡朋子さんをインタビュー。少々風邪気味でいらしたのですが、丁寧にお話しいただきました(少し緊張しましたが)。夜は例会スタッフとして例の如く場内アナウンスetc.。終演後は飲み…。
そうして、やってきた当日。9時の号砲の頃部屋を出て、走って河原町今出川(スタートから5.5km辺り)へ向かう。しばらくすると、先頭集団がやってきた。スピードや腿の筋肉を観察しながら拍手を送る。「ガンバレ」とは言わない。ランナーは頑張ってますもん。“走れることの平和”を分かち合うのが私流。ランナー達の群れが続く。拍手をし続ける手が痛くなりましたが、自分が走る時に励みになった沿道の笑顔に恩返しすべく、私も彼らに笑顔を送る。外国人ランナーなんかは手を振ってくださった。最終ランナーを見送り、私は東へ2km激走(間に合うか?)。

続きを読む "京都シティハーフマラソン観走"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

走ってみませんか?

今度の日曜日は「京都シティハーフマラソン」。今回は申し込み締切りを延長していたところを考えると、定員割れしてるんじゃないでしょうか? 制限時間2時間というのを緩和すれば人気が再燃すると思うのですが…。
当日、私は沿道の声援にまわりますが、前日の関連イベントである「健康ジョギング教室」に参加する予定です。丸太町橋〜加茂大橋の往復約3kmをゆっくり走ります。事前申し込み不要なので、ご一緒にいかがですか? 他の関連イベントも並記しておきます。

続きを読む "走ってみませんか?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

篠「山」マラソン

Photo_7今日の雨が昨日降らなくて良かった。しかし、昨日の篠山は20度を超える陽気。そんな中、11時スタートで4時間以上走るのですから…まぁ、レース終盤は曇ってくれたので助かりましたが。朝は目覚ましのセットをミスし、慌てて飛び起き予定より遅く現地入り。受付や着替えをしているうち、ウォーミングアップの時間がないままスタート集合場へ。8千人強が参加する中、だいぶ後方からスタートしたので、号砲から9分近く経ってスタートラインを踏みました。「スタートは抑え気味」と思いながら走っていると「1km」の表示が。手元の時計は6m46s?! 遅過ぎッ(ウォーミングアップをしていなかったことも原因でしょう)。ペースを修正し、20km地点で1h59m。そこからペースアップする予定でしたが、山には坂が…。汗を拭おうと額に手をやるとヒリヒリと痛みが…塩分かと思っていましたが、あれは火傷でした(陽焼け対策もしとかなきゃいけなかった)。24kmの関門を越えると待ってました「猪汁」!  温かい食べ物は嬉しいなぁと思いましたが、やはり足を止めて食べないといけないので、そのまま休んでしまう人も…(コース中には2箇所あり、当然両方でいただきましたが)。31kmを過ぎるとあとは下りなのでスパートをかけようと思っていたのですが、なかなかペースが上がりません。34kmあたりから今度こそスパートと思っていてもキロ6分強。しかし、我ながらよくここまで踏ん張ったなぁと思いつつ、ラスト3kmはほぼキロ6分でゴール。4時間16分45秒。加古川が河川敷でなだらかなコースだったことを考えると、走力はアップしたんじゃないかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

ドキドキ2題

いよいよ明日は11時号砲「篠山マラソン」。今まで参加したレースは1km毎の距離表示だったのが、今回は初体験となる5km毎。ペース管理が難しくなりそうです。加古川は河川敷だったのに対し、今回は細かいアップダウンがあり、給食も少ない模様。楽しみは丹波名物“しし汁”。24km・33km付近で振る舞われるそうです。そして、もう一つの楽しみは沿道の声援。老舗マラソンは地元住民にとっても大きなイベント。田舎のマラソンらしい、素朴で個性的な応援もあるらしいです。2月の走行距離は何とか100kmを達成したものの十分とはいえず、酒宴の日々で蓄積疲労もあると思いますが、楽しんで笑顔でゴールしてきたいと思っています。
話題替わって、先日木曜日にとある幼稚園で人形劇を演ってきました。「マクベス」にも出演していたW.P.O.T酒伊さんの仕事で、昨年8月にも演った「マーシー&ビッキー」。いわゆるボケとツッコミのコミカルな掛合いの15分で、約250名の子どもたちの笑いは途切れることなく続き、こちらも楽しく演らせて戴きました。酒伊さんは「舌切り雀」を上演され、ラストの大きな葛籠からオバケ達が次々と出てくるシーンでは明かりが暗くなったこともあってか、まさに阿鼻叫喚と化しました。最後の挨拶の時には目を泣き腫らした子が「(グスン)恐かったけど、(グスン)オモシロかった〜(グスン)」なんて言ってました。来週の木曜日には“オブジェクトシアター”の上演もあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »