« あと約一週間 | トップページ | フルマラソン記録更新 »

2006年12月20日 (水)

京都労演『飢餓海峡』ツアー

先日12/16-17は京都労演の運営委員有志で、12月例会だった『飢餓海峡』に因んだ福井・舞鶴ツアー(別名「カニカニツアー」)へ行ってきました。3台の車で12名、心配していた雪にも覚悟していた雨にも降られず楽しい2日間でした。初日は福井、若州人形座もある“若州一滴文庫”に行きました。Dscn1037Dscn1040作者である水上勉さんの地元に造られた施設で、劇場や図書館(生前、水上さんが所有していた本を一般に開放…現在2万冊以上の蔵書がある)を中心とした“創造の場”です。私は初めて訪れたのですが、1日や2日では満喫できない面白さと深みがありました(案内して下さったNさんは猫会議の公演も観て戴いていて、京都メンバーの話にもなりました)。まだまだ居たかったのですが、後ろ髪引かれつつ宿へ。そして蟹づくし! 久し振りの“甲羅酒”を堪能しましたが、減量で胃が縮小していたので、雑炊は明朝に戴くことにしました。朝食前のランニングは小雨が降っていたのでスタートが遅れ、30分ほどに…途中、約30匹の野生猿に遭遇しビックリしました。朝風呂・蟹雑炊を楽しみ、快晴の中、舞鶴へ。Dscn1041作中に登場する“アンジャ島”で海を楽しみ、“引揚記念公園”では「岸壁の母」を熱唱(?)。なんやかんやで、無事帰宅しました。

|

« あと約一週間 | トップページ | フルマラソン記録更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/13131944

この記事へのトラックバック一覧です: 京都労演『飢餓海峡』ツアー:

« あと約一週間 | トップページ | フルマラソン記録更新 »