« 京都労演『飢餓海峡』ツアー | トップページ | ゆく年くる年 »

2006年12月24日 (日)

フルマラソン記録更新

徐々に明けていく空を見ながら、加古川駅まで電車で約2時間半。途中から増えてくるランナー達の姿に心踊らせつつ8時到着。駅から、マラソンコースになっている河川敷(鴨川と違って舗装されていた)を通って徒歩で会場に到着。左膝にはサポーター、右膝にはテーピングを施し、快晴の中、9:45スタート。「序盤は抑えて」のつもりが、「ちょっと速いなぁ」というペースだった。それでも、気持ちが落ち着いていたので、「細かいことは気にしない」とマイペースのまま10kmを超える。難敵「加古川大堰」を昇って降りたら、13km〜33kmまでは高低差10mのほぼ平坦なコースなので中盤のペースアップ。折り返しの23km過ぎで、持参した「アミノバイタル」をチャージ! 身体にみるみるエネルギーが補充されるのを実感(この大会は2.5kmごとにエイドがあるので、給水・給食もたっぷりできました)。次々と周りのランナーを抜いていくと、気分も最高潮!! しかし、再度「加古川大堰」を昇って降りたあとから、いわゆる“35kmの壁”が…。しかし、昨年の二の舞いはしたくない。エイドで「あんぱん」「チョコレート」を頬張りながら、時計を何度も確認して“目標タイム”を目指して踏ん張りました。最後の195mをダッシュ(!?)してゴーーール!!! 自己記録4h23m('02.11.)を更新、4h12m35sでした。
061223_2現地の銭湯は混むはずなので、京橋の銭湯へ。昨年は限界を超えたせいで、レース後3ヶ月ほど痛みが残りましたが、今回は早く回復すると思います。次の目標は未定ですが、年明けには練習再開の予定です。今回、ご声援戴いた皆様、ありがとうございました。

【月間通算走行距離 152.3km/年間 698.5km】

|

« 京都労演『飢餓海峡』ツアー | トップページ | ゆく年くる年 »

コメント

hitohaさま、ありがとうございます。“冷静に”…というか、練習と経験の積み重ね、即ちよく言われる「走った距離は嘘をつかない」てやつを実感しました。これも昨年の失敗の賜物でしょうね。失敗は成功のもと。だから、失敗を恐れず、“やってみる”ことも大事ですよね。「初めて」のことには誰でも腰が引けてしまったり、力が入りすぎたりしますが、“はじめから上手くいく筈はない”と、軽い気持ちで頑張ってください。昨年はハーフを完走したhitohaさん、いつかフルマラソンのタイムを発表して下さいませ。

投稿: tatsu | 2006年12月25日 (月) 10時09分

Tatsuさん、記録更新、よかったですね。おめでとうございます。お天気もいいし、走っていても気持ちよかったでしょうね。
トレーニングや当日の記事にも、tatsuさんが、冷静に自己分析しながら取り組まれた様子がすごくよくわかります。
何はともあれ、お疲れさまでした!
年明け練習再開なんですね。がんばってください。

投稿: hitoha | 2006年12月24日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/13181836

この記事へのトラックバック一覧です: フルマラソン記録更新:

« 京都労演『飢餓海峡』ツアー | トップページ | ゆく年くる年 »