« 37回目 | トップページ | 暑中お見舞い »

2006年7月21日 (金)

ひと月前…『肝苦りさぁ沖縄』大津公演

今年も演ります。沖縄戦の体験記録・手記を語ります。どんな時でも音楽を忘れない沖縄の人たちの心を三線の生演奏で。そして、あの戦争が何だっかのかを照らし出すのは、長野の巨大人工壕…。
0820otsuchirashi

2006年大津公演

『三線と語りによる構成
 肝苦りさぁ沖縄
 …二つの壕・松代大本営と沖縄の…』
日時:2006.8.20(日)15時/19時
会場:大津別院 本堂[重要文化財]( JR大津駅より琵琶湖を向いて約500m)
料金:前売\2,000/当日\2,300 高校生以下\1,500均一
主催:テアトルネットワーク「湖人の会」
問合:tel.090-5469-4502(湖人の会)
「0820-otsu-chirashi.jpg」をダウンロード

※今年から母体が“新町企画”から「まぶいの会」に変更となり、タイトルも“肝苦りさ沖縄”から『肝苦りさぁ沖縄(ちむぐりさぁ うちなぁ)』となりました。

|

« 37回目 | トップページ | 暑中お見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179910/11036058

この記事へのトラックバック一覧です: ひと月前…『肝苦りさぁ沖縄』大津公演:

« 37回目 | トップページ | 暑中お見舞い »